04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スリミに向けて暗雲

2018年 04月11日 17:07 (水)

前回、神奈川までの道のりについて、2つのルートを考えていると書いたのですが・・・・
少し状況が変わってしまいました。
というのも先日、買い物に行く途中に事故にあってしまいました。

場所は自宅近くの幹線道路。
片側2車線で上下合わせて4車線の主要道路を走行していました。
左側の車線を走行中のことです。
道路工事で荒れた路面の上を走りながら「嫌な振動だな~、車線変更するかな?」って
考えていたところ突然、左側のスーパーの駐車場から出て来た軽自動車が
右折の為私が走行する車線をふさぐ形で出てきました。

フルブレーキを掛けるも路面状態が悪く転倒、目の前の軽自動車は何とか避ける
ことが出来ましたが、対向車線で同じスーパーの駐車場に入るために
右折のウインカーを出しながら停車していた乗用車のフロントバンパーに
もろに突っ込んでしまいました。

話しを聞いてみると、軽自動車の運転手は18歳の女の子。
3月に免許を取ったばかりで、数日前に届いたばかりの車で
母親を隣に乗せて運転していました。

私が突っ込んだ車の運転手さんが良い人で助かりましたよ。
警察が来て実況見分をする30分ほどの時間も嫌な顔一つせずに
お付き合い頂きました。

私の身体ですが、軽い擦り傷と打ち身のみです。
大したことありません。
これには理由があって、私が原付免許を取得したばかりの時、
父親が廃車するバイクを貰ってきて、転ぶ練習をさせられたんです。
バイクは格闘技と同じ、運転技術を磨くより先に受け身の練習が大切だって。
おかげで今まで転んで大きな怪我をしたことが無いんです。

永くバイクに乗っている人の中で転んだことが無い人は居ないでしょう。
バイクが転ぶのは必然なことですから、本来なら教習所で転ぶ練習をするべき
ですが、何故かやらないんですよね。

今の時代、転ぶ練習を行うことは不可能に近いと思います。
なら、せめていずれ必要に成るフルブレーキ、パニックブレーキの練習だけでも
するようにブログでも書いています。
それでも、実際に行っている人は少ないでしょう。
この練習で本来なら死ぬところを大怪我で、大怪我するところを骨折ぐらいで
済む可能性が大きく成ります。

バイクが事故を起こした場合、事故瞬間の記憶が無い人が殆どです。
気が付いたら転んで横たわっていた。なんてことが多いんです。
私の場合、若い時に転ぶ練習も行っていましたから全てが鮮明に残ります。
今回も車と衝突した後に、近くに居た人が救急車を呼ぼうとしていました。
でも、実際はバイクが転倒する瞬間に受け身を取って、車にぶつかる瞬間も
身構える余裕がありました。
普通は転倒した瞬間に頭を打って、車と衝突した時には記憶が無く
衝撃をまともに受けて骨の2~3本は折れていたのではないでしょうか?

確かにバイクに乗る時にはヘルメットを着用、釣りに行く時にはライフジャケットを
着用するのが望ましいですが、もっと大事なのが備えだと思っています。
転倒した時のための練習や、海に落ちた時の陸に上がるためのルート確保です。
それが出来ないのが大半の日本人だと思います。
事故を起こさないようにすることはもちろん、事故に合った時の対処が重要です。
そこまで考えていれば福島原発もあんな大きな事態には成らなかったのでは?

後半に続く

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ガソリンとオイルの進歩

2018年 04月08日 02:11 (日)

スリミまで1か月を切りました。
いつもは徳島からのフェリーで東京までワープするのですが、
今回はフェリーのプランの他にもう一つのプランを考えています。

松山から神奈川までの約900kmを大阪や静岡を経由して走ってみようってプランです。
もちろん、1日で走破するには無理があるので途中2~3泊したいと考えてます。
一番の問題は天気ですね。
雨の中を長距離走るのは嫌なので晴れが続くことが条件です。

ジャイロも小変更しました。
ファイナルシャフトのハブベアリングを交換しました。

P_20180404_155824.jpg

ディオ系エンジンではギアケースを割らないと交換出来ないベアリングですが、
ジャイロはCクリップを外せば外側から交換出来ます。

P_20180404_161527.jpg

左は外した純正、右が新しく装着するベアリングです。
純正は雨や埃でベアリングが傷まないような構造に成っています。
しっかりとシールドしてあるので回転抵抗が大きいのがデメリットです。
今度のベアリングは開放型のベアリングと同じ回転性能があります。
その分、雨や埃に弱いので寿命が短く成ります。

ちょっと走っただけでは体感出来ませんでした。
上りや最高速などに違いが出るかな???

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

駆動系の負荷を減らす

2018年 04月03日 03:35 (火)

新入学の季節に成りました。
大昔の話に成りますが私の小学生時代の話しでもしましょうw

小学校から私は問題児のレッテルを張られていました。
自分では普通だと思うのですが、周りから見ると違うのでしょうね。
好きな科目は理科と社会。
調べたり、実験するのが好きなんですね(今も変わっていないかも)

当たり前ですが、授業は教科書に添って行われます。
当時、社会の教科書には「石油はあと20年ほどで掘りつくされて無くなる」って
書いてあったんです。(40~50代の人は知ってるかも)
定期的に行われるテストで、この問題が出たんです。

私は図書館でこのことについて調べていたんです。
世界の原油使用量と埋蔵量そして、未発掘の推定原油量から計算した
結果は40年は大丈夫との結果でした。(今も有るので間違っていましたね)

テストには「40年」と書き、採点は当然✕。
翌日、解答用紙と図書館で調べて書いたノートを持って職員室へ。
結果は訂正されて○を貰いました。
今考えると心の広い先生と、困った生徒ですよね。

大問題が起きたのは社会科見学の時。(確か4~5年生だった気がします)
もう40年も前のことなので時効?実名で書きますね。
千葉県木更津にある川崎製鉄所に行った時のことです。

工場をスタッフの簡単な説明を聞きながら見学し、
工場の成り立ちや特徴などを大きな部屋で聞いた後に
生徒からの質問時間があります。
先生からは質問の内容を事前に考えておくように言われていました。

私の子供時代は今の中国のように環境問題が深刻だったんです。
光化学スモッグ注意報が出ると体育の授業が中止に成ったりしました。
この川崎製鉄所は無公害工場として有名でした。
当時は日本一高い煙突がシンボルの工場です。

そこで、私がした質問がこれです。
「公害を出していないのに、何故そんなに高い煙突が必要なの?」
担当者は答えてくれませんでした。

翌日、工場側から来年以降の工場見学中止の知らせがあって、
私は親を呼び出されて、校長室で一緒に頭を下げたことを覚えています。
何が悪かったのか?当時は解かりませんでした。

そして、これは後から知ったのですが、職員会議でこの話題が取り上げられて
担任の先生は私のことを「何も悪いことはしていない」とかばってくれたそうです。
でも、その意見に賛同してくれた他の先生は無く、翌年には退職になったらしい。
この話しを聞いたのは中学の入学式の後。
先生を首にした生徒が入ってきたと皆の前で言われた時です。

今なら理解出来ますが・・・・・・
今でも同じ質問をすると思います。
50代に成っても変わらないですね。

他の先生達も首が掛かっていたら何も言えませんよね。
でも、私なら首に成っても正しいと思った方に賛同してしまいます。
結局、サラリーマンは無理なんです。
きっと小学生から決まっていたんでしょうw
皆さんの幼少時代はどうでしたか?

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ライブディオSRのオーバーホール&チューニングprat2

2018年 03月31日 19:18 (土)

お花見も兼ねて「タクトZXさん」とプチツーリングに行ってきました。
コースはこんな感じ

プチツー

来島海峡が見渡せる糸山公園が目的地です。
今治を1周する全行程が約120kmのコースです。
いや~温かくて、天気も良く最高のツーリング日和でした。

P_20180331_143503.jpg

糸山公園は雲一つ無い快晴の空が広がっていました。
土曜日ということもあり、たくさんのバイクがツーリングで来ていました。
桜も丁度満開で綺麗でしたよ~

P_20180331_145632.jpg

行く前にジャイロの前回の問題点を修正してプチツーリング望みました。
「タクトZXさん」はパワーアップしたマシーンの状態確認の為です。

私のジャイロは前回の問題点はほぼ解決。
気に成るのはアクセル3/4ほどで発生するチョイカブリですが、まあ良いでしょう。
今回は峠道が少ないことと高速道が無かったので前回よりも燃費が伸びました。
120kmで使った燃料が3ℓ弱ですから、40km/ℓオーバーです。

「タクトZXさん」は駆動系の熱ダレが出たので、今後の課題が見えてきたそうです。
ある程度の距離を走ると街乗りでは気付かない問題点が出てくるので
チューニングに役立ちます。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ライブディオSRのオーバーホール&チューニング

2018年 03月30日 19:32 (金)

まずはお知らせです。

好評いただきました「変速拡大済みセカンダリー」ですが、販売終了に成りました。
理由は仕様変更でセカンダリーシープのトルクカムピンの位置が、低く成ったためです。
今まではG´と同じロングピン仕様でしたので加工も容易でした。
ピンの高さが低く成っても加工は可能ですが、トルクカムの強度を落とさないために
より慎重な作業が必要に成ります。
今の料金では、そこまで出来ませんので一旦販売を終了することにしました。

そして新たに4月より商品が追加されます。
シンコーメタル製、高性能2stオイルです。
現在、多摩ピットで販売されている物と同じですが、
当店では1ℓと500mℓの2種類に成ります。
混合用で携帯する人や、お試しが出来るように500mℓも販売します。
価格は税別1ℓ2600円、500mℓ1500円です。

そして、ジャイロ用マロッシのスタートキットも準備できましたので販売します。
内容はマロッシボアアップキット、圧縮調整用ヘッドガスケットセット、
UPSクーリングファン、NGKパワーケーブルです。

スクーターの電装系で一番劣化が早いのがプラグコードです。
新品から5年ほどで徐々に劣化が始まり、20年も経てば電圧は半分程度まで
下がってしまいます。
ところが、ボアアップしても変える人は意外に少ないんですよ~
その上、社外CDIを入れれば火花はもっと弱く成ります。
こんな状態でキャブセッティングを行ったら、ガスが薄くてもカブってしまいます。
すると、オーナーさんはガスが濃いはずなのに焼付いた!って思ってしまう。
しっかりと、キャブセッティングするならプラグの火花も強くないといけませんので、
寿命が長く、高品質なNGKパワーケーブルをセットに加えることにしました。

そして、シリンダーはポン付け可能なライトチューニング済み。
価格は税別20,000円の予定です。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク