FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ジャイロXデモカー製作 part5

2020年 07月28日 03:10 (火)

いや~今年の梅雨は長いですね。
それに雨量も半端ないです。
ここ霧島市では松山の10倍ぐらいは降ったんじゃないかな?
コロナの影響で三密は避けなければいけませんが、
少人数や単独でツーリングするには絶好の機会に成ると思うので
ジャイロで小旅行などにもチャレンジしてみたいと思っています。

越後屋さんで発売したシンコーメタルフルポートのアルミシリンダーですが
あっと言う間に完売してしまいました。
価格が吊るしのシリンダーの3倍以上ですから少し心配していたのですが
それだけ良い物を欲しいという人が多いってことですね。
シンコーメタルの笹野さんも苦労して作ったかいがあったと喜んでいました。

そのフルポートシリンダーの残りの6個?ですが、多摩ピットから発売されます。
社長のサイトウさんが、ここのところ多忙で発売が遅れてしまいました。
買いそびれた人は予約を入れても良いかも?知れません。
自信が無い人は取り付け&セッティングも同時に頼むのも良いかも。

そして私の所で試験的に発売した「LEDウインカー&ハザードセット」も
すぐに売り切れてしまいました。
出来るだけ安く販売するためにLED電球の仕入れ先を探したのですが
1回に1ダースしか仕入れが出来ないんです。
前後左右で1台に4灯必要ですから1回の仕入れで3台分しか作れないのが
欠点ですね。

あとは車種によってLED電球のソケット形状が異なることが判りました。
今回の試験販売で付属しているのはS25という形式の電球で
ジャイロXの全年式とジャイロキャノピーの4stに適合します。
ジャイロキャノピーの2stはT13というソケットの物が必要で
ジャイロUPはフロントがS25、リアはT13と2種類のソケットに成ります。
ちなみに縦ディオと横ディオはT13です。
ですので、お客様の車種を確認して合うソケットの球を送れるようにしたいと思います。

そして仕組みを理解しながら取り付けて頂きたかったので、説明書じゃなく
ビデオでの解説取り付け動画にしたのですがどうでしたか?
それとも普通に配線方法を記載した説明書の方が良かったのかな?
この辺りもこれから試行錯誤していきたいと思っているところです。

例えば、シンコーメタルのアルミシリンダーはオフセット加工してあります。
でも普通に取り付けたらオフセットされません。(多分)
各自が取り付け時にオフセットしてあげる必要があるんです。
私の所で販売したアルミシリンダーはオフセット加工していません。
ですが、オフセットして取り付けるやり方をビデオで説明しています。
上級者には説明不要でも中級者までの人は分からないかも知れませんから。

今までは改造パーツは自己責任で余計な説明書は付属しないのが普通でした。
シンコーメタルではストパチューンなど初心者や中級者にも簡単に
チューニングが楽しめる試みを行っていますので、私の所でも
アプローチ方法を変えて簡単に理解できるようにビデオ説明にしてみたんです。

それでは本題です。
いよいよ外装に取り掛かった訳ですが、雨が多く湿度も高いので
塗装作業が進んでいません。
今回は純正の外装の他に多くの社外パーツを取り付けるので
そちらを少し紹介しますね。
まずはフロントにソリッドアップのフロントBOXが着きます。

05141724_5cda7b502a4e6.jpg

デュカクラフトワークのレッグシールドとナックルバイザー

reg.jpg
nakuru.jpg

リアには大型BOXを装着します。
そしてオーバーフェンダーはFRPで製作中ですw

P_20200712_143916.jpg

一応、2~3組製作して私の車両にはワイドリアウイングも着けようかな~
って考えています。

う~ん!書くことが無いので日本の三輪スクーターのルーツでも書きましょう。
日本でスクーターブームを作った車両と言えば
ホンダのロードパルとヤマハのパッソルです。
それぞれ1976年、1977年の発売ですね。
実はこれより3年も前に50ccの原付三輪は発売されていたんです。
何だと思いますか?
ダイハツのハローです。
1974年にたった1年間だけ製造された原付三輪スクーターです。

電動のモデルと50cc2stの3.5馬力の2種類がダイハツのディーラーで
販売されたそうです。
私もそれまでダイハツで2stの原付が販売されていたのを知りませんでしたよ。

f4bc60769a90bd51eff36394bd08f284.jpg

一体どんな走りをしたのか?
YouTubeで見つけました!



どうですか?ジャイロUPのアニキ分みたいでしょ。
このハローのの技術はこの後、ホンダに売却されてストリームやジャイロに
成ったってわけです。
ジャイロはスイングするから楽しい乗り物だと思います。
でも開発したのはホンダでは無く、ダイハツだった。
どうです?驚きでしょ~。

もしも、このハローが自動車販売店では無く、バイク屋から買えたなら
原付ブームはハローから始まって、現在の主流は三輪スクーター
だったかも知れません。
そう考えると楽しいし、一度は乗ってみたいスクーターです。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

2020年07月30日 07:46

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

2020年07月31日 09:17

このコメントは管理者の承認待ちです