FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

ジャイロX秋のロングツーリング

2019年 10月14日 10:29 (月)

今回のロングツーリングですが、鹿児島からK-3が行われる兵庫県まで行き
自宅まで帰ってくる予定でしたが、台風の為K-3は11月23日に延期に成ったので
前回の鹿児島ツーリングと同じ800kmほどの走行でした。
それでも予定していたパーツテストなども出来ましたので良かったと思います。
これは順次ブログで紹介していきますね。

パーツと言えば、新しい柔センタースプリングがシンコーメタルから発売されました。
柔らかいセンターSPはジャイロチューニングを行う時は必至パーツです。
どんなにエンジンチューニングを行っても柔センターSPが入っていないと
車重があるジャイロは駆動系の熱ダレですぐに走れなくなってしまいます。
この機会を逃すと、今度はいつ入荷するか判りません。
私も個人的に幾つか購入する予定です。

とは言っても未だに柔バネを否定する人も多いのが事実です。
試しもしないで否定するんですよ。
今回のツーリングで一番の収穫はフェリー料金の改定です。
前回の鹿児島ツーリングでジャイロは3m未満の普通車料金を取られました。
私は普段からフェリーを利用するのですが、ジャイロは原付(125cc以下)料金です。
そこで国土交通省に「同じ車両なのにフェリー会社によって車両の扱いが
違うのはおかしい」って、メールを出したんです。
国土交通省ホットラインステーション
そうしたら、対応して頂きジャイロは原付料金に成りました。
料金表にも記載されています。

フェリー料金表

ちなみに原付は2,400円ですから、前回の約半額に成ったので、違いは大きいですよね。
他の人のブログやフェイスブックで同じように普通車料金を支払った人も
多いようですが、行動に移さなかったんですね。
どうせ訴えても何も変わらないと思っている人は多いと思いますが、結構変わります。
選挙でも同じです。
自分一人が投票しても何も変わらないと思って行かない人も多い。
でも、実際は変わることがあります。
私の場合、自分が投票して当選したら、改善して欲しいことをメール等で伝えます。
みんなメールやSMSは友達同士なら気軽に出すのに、議員や省庁だと尻込みするのかな?

チューニングも同じで考えているだけじゃ結果は出ません。
思いついたらやってみる!行動に移す!これで前進してきたんです。
柔バネも同じで、まずは試してみることが一番だと思います。

それでは本題です。
愛媛県松山を出発したのが10月2日。
松山はまずまずの天気でしたが、フェリーに乗って大分県の佐賀関に着いたら土砂降り。
ちょうど「かっさん」も同じ港に到着するということで待っていました。

今回のツーリングで取り付けたドライブレコーダーが意外なことに大活躍しました。
とんでもない衝撃映像もありますので紹介しますね。

かっさんと合流して大分県佐伯市方面に向かったのですが
雨は次第に強くなります。
翌朝のニュースで佐伯市は記録的な集中豪雨で1時間に110mmを記録したそうです。
そんな中で走行するとジャイロは水たまりで簡単にハイドロプレーニング、
転倒の危険さえあります。
走れるのは動画のような40km/h道路ぐらい。
50km/h以上の道路で突然水たまりがあったらと思うと走れません。



この日は佐伯市よりも近い臼杵市のビジネスホテルに泊まることにしました。
翌日、前日と違い良い天気。
かっさんと別れて鹿児島を目指します。

じゃ~次の動画です。



猫やたぬきの飛び出しはたまにありますが、カメは初めてでした。
バイクで踏むと転倒するでしょうね。

大分 ⇒ 宮崎 ⇒ 鹿児島のルートは多少の勾配はあっても、厳しい峠は無く
チューニングマシーンなら快適な走行が出来ます。
大分から宮崎は景色が良く私のお気に入りです。
宮崎に入ると急に南国に成った気がします。
街路樹がヤシの木なんです。
宮崎から鹿児島へは少し標高が高い霧島高原を通るので気温が一気に下がります。
夏場は涼しくて最高ですが、今回は上着が欲しくなる温度でした。

宿泊した大分県臼杵から鹿児島県霧島までは約250km。
私のジャイロの今の50cc仕様で5時間半、ボアアップ仕様なら5時間でしょう。
景色を観たり、音楽を聴きながらだと苦にならない距離です。
(ロングツーリングに成れていない人だとキツイかも?)

<追記>私が出発したのが朝の9時半で到着が夕方3時でした。
かっさんは同じホテルからチェックアウトの10時に出発。
鹿児島の鹿屋市(約280km)を目指して到着したのが夜の8時ですので約10時間。
70ccのボアアップと言っても、ほぼノーマルですので
普通はこのくらい掛かるかも知れません。


今回、鹿児島を訪れた理由ですが実は来春に2stガレージ松山を閉店し
鹿児島に移転する予定なんです。
そのことについては後々ブログで詳細をお知らせしますが、クリアしなければ
いけない問題や準備で鹿児島に足を運んでいます。

予定では5日ほど鹿児島県の霧島に滞在し、K-3の行われる関西方面に
向かう予定でしたが、滞在3日目ぐらいに日本の南海上で熱帯低気圧が発生しました。
翌日には台風19号に変わりました。
この時期のこの場所で発生した台風は経験上、日本本土に直撃する確率が
非常に高いので予定が大幅に狂ってしまいました。
しかも、計算するとK-3が行われる13日前後に来る可能性が高かったので
予定を変更して松山にUターンすることに。

次回に続く

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2019年10月14日 11:41

ノーマルシリンダー、太パイプ、台湾マフラー、kosoプーリー、クレアカム、クレアバネ使用でやわバネに交換予定です。セッティングにもよりますがノーマルでも違いが体感できますか?

Re: タイトルなし

2019年10月18日 21:03

オーミヤさん

クレアバネはジャイロ純正より柔らかいのですが、変えた時に体感出来たでしょうか?
体感出来たなら、シンコーメタルの柔バネは更に柔らかいので、クレアバネ以上の効果が
体感出来ると思います。