FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

ゴールドキャノピーのOH&チューニング

2019年 08月27日 01:01 (火)

かっさんチャンネルの影響か?消費税値上げ前の影響か?
鹿児島から帰ってからは台風の時以外は毎日暇無し。
8月は1度も釣りに行けそうに無いです。

私のジャイロも秋のツーリングに向けて仕様変更したいのですが・・・・
多分無理でしょうね~
しばらく50ccで頑張ろうと思います。
でも、その前に1つだけやっておきたいことが!

ドラレコ装着です。
まずはこれを観てください。



ジャイロキャノピーですね。
相手側の車は信号は青だったと主張したそうです。
ドラレコが無ければ50:50の過失の事故だった可能性が高い。
そんなことに成ったらライダーからすれば目も当てられないですよね。
ドラレコの映像が決め手に成り、100:0に成りましたが
もしドラレコが着いてなかったら・・・・・・恐ろしい。

ってことで私のジャイロにもドラレコを着けようと思っています。
バイク用のドラレコは種類も豊富で価格帯もバラバラ。
どれを選んで良いやら。
とりあえず、画質は2の次で、確実に録画が出来ていることが条件ですね。
しばらくネットで検索しながら考えます。

それでは本題です。
P_20190822_091643.jpg

今回の車両はフルカスタムのジャイロキャノピー。
オーバーフェンダーに全塗装、スペーサー&アルミホイール太タイヤ。
マロッシ68ccボアアップシリンダー、ディオキャブって感じの仕様です。
オーナーさんはかなり高い金額でオークションで落としたそうですが・・・・
少し乗った感じでは、エンジンは腰上もギアボックスもヤバそう。
パワーが無くマロッシが入っているとはとても思えない。
駆動系も???って感じです。

オーナさんからは予算の範囲でOH&チューニングして欲しいとのこと。
早速、エンジンを降ろしていきます。

P_20190822_094104.jpg

アルミホイール&タイヤを外すと100mmぐらいのゴツイスペーサーが見えました。
これを外してみると結構な重量が有りますね。
ちなみにタイヤも私のダグラスと比べると重い。

P_20190822_094609.jpg

リヤハブを外すとキタコのブレーキシューが見えました。
でもね~試乗した時、リアブレーキが全然利かなかった。
ブレーキシューはまだまだ有りますよね。

P_20190822_094618.jpg

でもハブはこんな状態。
最初は良く利いたと思います。
でも、シューの材質が硬くてハブの方が削れてしまうんです。
これがディスクブレーキならディスクプレートを交換すればOKですが、
スクーターのドラムはホイールやハブと一体式なので交換すると高くつきます。
もしかすると欠品で手に入らないかも?
だから私は強化ブレーキシューは使わないんです。
今回はブレーキシューは純正新品に交換してハブをさらって対処しようと思います。

P_20190822_114649.jpg

他にも幾つか問題が見つかりましたが、それは後で説明するとして
ワイヤ、ハーネス、ホース類を外して無事にエンジンが下りました。

P_20190822_115859.jpg

エンジンは垂れたオイルに排ガスや埃が付着して真っ黒。
OHする前に灯油で軽く洗います。

P_20190822_122433.jpg

軽く洗っただけで見違えました。
きっと前は綺麗なエンジンだったはずです。
車体を下から覗くと・・・・・

P_20190825_120551.jpg

オイルタンクは綺麗ですね。でもその奥の燃料タンクの右側辺りは
オイルが漏れた跡がある。

P_20190825_120502.jpg

原因はここですね。
後で外して掃除しないといけません。

オイルタンクからオイルを全て抜いたら、どうも純正オイルっぽい。
マロッシシリンダーは純正オイルじゃエンジンはすぐ駄目に成ります。
オーナーさんに話さないといけませんね。

さて、エンジンに戻って全バラしていきます。

P_20190822_171930.jpg
P_20190822_171920.jpg

駆動系は純正じゃ無さそうですね。
後で確認したら、横綱のプーリー?、社外ベルト、RPMの軽量クラッチアウター、
キタコのトルクカム、キタコの軽量強化クラッチが入っていました。
それにしてもオイルだらけ。
ファイナルシャフトのオイルシールからでしょうね。
せっかくエンジン洗ったのに・・・・・

腰下とギアBOX内の各ベアリングはほぼ終わっていました。
幸いだったのがクランクが再利用可能な状態だったことです。
少し芯ブレしていましたが、銅ハンマーで修正出来る範囲でした。

腰下とギアBOXのOHはいつもの通りですので今回は割愛しますね。
次回のprat2は腰上と駆動系ですが、㊙の部分が多いので限定記事でやりましょう。
続く

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2019年08月28日 17:33

パート2見れなくて残念😭😳😳

Re: タイトルなし

2019年08月29日 23:11

オ-ミヤさん

済みません。
いろいろ一般には公開できない内容を書いてしまったもので。