FC2ブログ

08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

鹿児島ツーリングpart3

2019年 08月05日 11:51 (月)

先日、ジャイロで近所を走っていたら吸気音が急に変わった!
停車して振り返ると自作のエアクリBOXが路上に転がっていました。

P_20190805_092940.jpg

ステンレスのステーが振動で折れたんですね。
このステーは関東に行く前に着けたので、かれこれ5000kmほど走っていますから
まあ寿命かな?
結構厚みがあるので丈夫だと思っていたのですが・・・・鉄のステーの方が振動に強いのかな?
次は同じ厚みの鉄製で比べてみるのも良いかも知れませんね。

本題に入る前に今回お世話に成ったハミングZXさんのもう一台の愛車を紹介します。

P_20190731_140841.jpg

スズキのチョイノリです!
一見、普通のチョイノリですがピンクナンバーが着いています。
ボアアップしてると思うでしょう~
実はエンジンスワップしてアドレスV100のエンジンが載っていますw

P_20190731_140922.jpg

ハミングもそうですが、見た目は遅い原チャなのに、ビッグスクーターがいくら飛ばしても
離れないでバックミラーに写っているのは焦るでしょうね~
こんな遊び心満載のハミングZXさん宅に数日滞在しておりました。

いろんな人に会いましたよ~
例えばパチンコ屋に行った時はパチスロライターの髭原人さんにバッタリ。
スロットを打っていて、ふと横を観ると見たことある顔が・・・・・
鹿児島に知ってる顔があるはず無いと思っていたら、YouTubeで観ていたんですね。
カメラが無いので聞いてみるとプライベートだそうです。
彼らはオフでもパチスロ打ってるんですね。

そうそう!鹿児島と言えば桜島です。

P_20190728_124244.jpg

この写真は鹿児島に着いた翌日に撮ったものですが、雲が邪魔だな~って
思っていたら噴煙だそうです。
この桜島は多い時で1か月に300回も噴火するそうです。
実はこの日の夕方にも大きな噴火があったようです。
大規模な噴火があると20km以上離れたハミングZXさん宅でも爆発の衝撃波で
窓ガラスが大きく震えるそうです。
自然の力って凄いですね。

火山と言えば火山灰です。
この写真を撮った帰りに食事で30分ほど店の前にジャイロを止めていたのですが
戻ってくると薄らと火山灰が付着していました。
鹿児島市などは1日に数センチ積もることも珍しくないそうです。
だから鹿児島はお墓にも屋根があるそうですよ~

しかし連日の35℃の気温にはまいりました。
道の駅でブログ読者のRedbom3223さんと待ち合わせした時に
自販機で水を購入したのですが・・・・80円と安い!

P_20190731_170946.jpg

地元の天然水だと思うでしょう~
良く見ると温泉水って書いてありましたw
軟水で飲みやすく美味しかったですよ。

Redbom3223さんにはお土産までいただきました。
バイクは何と120台ぐらい所有しているそうです。
今回、それを観たかったのですが、事情があって観れませんでした。
また行きますから次の機会にブログで紹介したいと思います。

後半へ続く
書きたいことは山ほどあるのですが、このくらいにして帰路です。
往路で走行距離は判っていますから、今回の50cc仕様の燃費と巡航速度を
計ることにしました。
大分のフェリー乗り場まで300kmと愛媛のフェリー乗り場から自宅まで100kmの計400kmです。
どのくらいの時間で走ったと思いますか?

答えを先に書くと、朝9時に出発して自宅に到着したのが19時半です。
全部で10時間半掛かった訳ですが、そのうちフェリーの航行時間が70分、
待ち時間と積み下ろしの時間を含めると1時間半強です。
そして走行中に給油やトイレ休憩などで約1時間と考えると
8時間ぐらいで400kmを走り切ったことに成ります。

巡航速度は約50km/hってことですね。
ロングツーリングに行ったことがある人は判ると思いますが、これって結構大変です。
走行中は信号待ちも有りますし、遅い車に引っかかったり渋滞にはまることもあります。
峠の上り下りも、もちろんありますので70km/hぐらいで走行しないと
巡航50km/hには成りません。
先日の動画でGPSの最高速は78km/hでしたが、それだと35℃の炎天下の中
70km/h走行を8時間続けるのは無理。
ってことはGPS速度計は実測よりも若干遅く表示されるのでは?って思っています。

そして燃費ですが、慣らしのプチツーで悪いのは解っています。
ですので上り坂以外は、ハーフアクセルまでで止めるように気を使って走行しました。
今回の仕様はハーフアクセルで70km/hは出るんです。
それでも計算してみると平均で22km/ℓでした。
気にせずにアクセルを開けたら20km/ℓ切っていたかも知れませんね。
68マロで高速道路を巡航するのとあまり変わらないかも知れません。

3回のロングツーリングで燃費に対して分かったことは、排気量よりも
排気ポートの高さとアクセル開度による影響が大きいってことです。
一般に50ccより68ccや75ccの方が燃費が悪いと思われがちですが、
ポートを低くしてエンジンをトルク型にしてハイギアで速度を稼げば
アクセル開度が小さくて済みます。
こんな仕様の方が燃費が良く成るのでツーリングや通勤仕様には向いていると思います。

最後にツーリングでは良く見かける道の駅。

P_20190801_131429.jpg

今回も数カ所で休憩を取りましたが、良いですね~
休憩所はクーラーが効いているし、場所によっては温泉に入れるところもあったりします。
ツーリングに行く際は事前に休憩を取る道の駅を調べてから出掛けると楽しみも倍増しますね。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ステンレスと鉄

2019年08月06日 15:23

ステンレスは硬いから、振動が吸収されないで金属疲労を起こしたんでしょうね。

鉄の方が弾力性があるから、いくらかは振動に強いかと。

あとは、ステー取り付け部にゴムワッシャを噛ませばいくらか違うかも知れませんね。

Re: ステンレスと鉄

2019年08月06日 18:12

ろぷろすさん

一番の原因はBOXの重さだと思うんです。
純正の4倍ぐらいの重さがあります。
ステー1本で支えるにはきつい。
工夫と本体の軽量化も必要ですね。