06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スリミを終えて帰還

2018年 05月08日 12:45 (火)

スリーターミーティング行ってきました!
前夜祭から参加させて頂き楽しんでしまいました。
スリミの様子は他の方が、ブログやフェイスブックで書いてくれると
思いますので割愛しますね。

片道は陸路で行く予定でしたが、私のジャイロは組み上げただけで点検・メンテナンスも
行っていない状態でしたので往復フェリーに変更しました。
それでも徳島のフェリーターミナルまでは片道200km弱あるので心配です。
案の定、車両はトラブル続きでしたよ。
トラブルについては後半に書きますね。

P_20180424_124612.jpg

徳島駅に着いたのは朝の8時。
フェリーは翌日の11:30の便です。
事前の週間天気予報では25日が大荒れという予報だったので、24日に徳島に着いて
1泊して25日にはフェリーターミナルまでの短い距離を走行する予定だったんです。
ところが、出発前の天気予報は24日大荒れに前倒しに成っていました。
だから雨が降りだす前の深夜に出発したんです。

これなら24日のフェリーに十分間に合いますが
徳島の宿を当日キャンセルしないといけません。
50%のキャンセル料金は痛いし、神奈川でも1日宿無しで路頭に迷うことに成ります。
そこで、ホテルチェックインまでの7時間を徳島駅周辺を探索しましたよ。

P_20180425_085705.jpg

徳島での宿泊はいつものネクセルです。
完全個室でネット予約をすると3000円程度で泊まれます。
ところがジャイロを駐車する所が無い。
近くの24時間駐車場に交渉して一晩1800円で止めてもらえることに成りました。
でも原チャで1日1800円は高いですね~
せっかく宿代が節約できても意味が無いです。
次回からは徳島では泊まらないで行くプランを立てようと思います。

P_20180425_095050.jpg

ほら、良い天気でしょ!
今回は事故と天気に翻弄されましたよ。
行きのフェリーは「しまんと」
この東九フェリーは2~3年前に4隻の新しい船に入れ替えたんです。

P_20180425_101427.jpg

ちなみに帰りは「びざん」でした。
私は前のフェリーの方が好きでしたね。
安い二等船室は広いフロアーに雑魚寝する形でツーリングライダーの情報交換場所でした。
でも、今の船室はこんな感じ。

P_20180425_143857.jpg
P_20180505_170721.jpg

カプセルホテルみたいに成っているのでプライバシーは保たれますが、
フェリーに乗った気分じゃないんです。

P_20180425_144325.jpg

食堂も今は冷凍食品の自販機が並んでいるだけ。
前は店舗だったのに人員とコスト削減のために変わったんです。

P_20180425_144351.jpg

船内の大型モニターには航海GPS画像が表示されていて現在地や速度などが
観られるように成っています。
フェリーの速度は19.5knぐらいでした。
単位はノットなので、knをkmに直すと36km/hぐらいかな?

神奈川での宿泊は去年と同じ淵野辺のリブマックスです。

P_20180426_142742.jpg

4月26日~5月5日の9日間(1日はスリミでサーキット泊)で4万円。
ゴールデンウィーク中ということを考えるとかなり安く上がったのでは?
淵野辺にはバイク専用駐輪場があるので意外と便利です。
シンコーメタルまでは10kmちょっと、母親の介護施設や父の眠る墓苑までも
同じぐらいの距離なんです。

松山を出発したのが4月24日、帰ってきたのが5月6日ですので
12泊13日と長く成ってしまいましたが、私用とお客様の車両を診たりしたので
かなり慌しい滞在でした。
暇を見つけては松山には無い「2りんかん」や「ナップス」を観て回りましたよ。

P_20180426_101741.jpg
P_20180426_115229.jpg

オリンピックが近づいているせいかホテルが取りづらく成っていますが、
来年も行けたら良いですね。

後半に続く
出発直前に組み上げた私のジャイロXですが、点検をする時間も無く出発したため
トラブル続きでした。

まず、路面のギャップでギシギシと嫌な音がします。
どうやらリアショックのスプリングとフレームのクロスメンバーが干渉している様子。
バールでメンバーを曲げて当たらないようにしましたが、数日で戻ってしまう。
そこで、リアショックを一度外してスプリングを少し縮めてから再装着しました。

P_20180511_073346.jpg

これで干渉は無くなりましたが、おかげでスプリングレートが硬く成ったので
乗り心地が悪いです。

松山 ⇒ 徳島までの道中では駆動系の弱トラブル。
回転上がりが出て最大変速しないんです。
徳島で時間があったので開けて調べてみるが良く分からず。
現地のシンコーメタルで確認したらWRの変摩耗だと解かりました。

P_20180511_085056.jpg
P_20180511_085849.jpg

こんなちょっとで変速に影響が出るんです。
きっと他のパーツとの相性も有るんでしょうね。
とりあえずナップスで新品のWRを購入して取り付けました。
トルクカムを変更してから調子がイマイチなので帰ってから再セッテングしないと駄目ですね。

次にセルの回りが悪く成りました。
今回は不動期間が有ったのでバッテリーが弱ったのでしょう。
安い台湾ユアサですから2年持てば御の字です。
松山に帰って前から興味が有ったリチウムイオンに交換しました。

P_20180509_095503.jpg

軽いですね~
重量は鉛バッテリーの1/3だそうです。

そして帰りの徳島 ⇒ 松山の道中でリアフェンダーのステーが折れました。
このステーはエアクリを吊り下げている大事な個所。
道中のホームセンターでビニールテープとステーを購入して応急処置しました。
でも、エアクリは外さないと駄目そう。

そこでパワフィルのみにして帰ることに・・・・・
天気予報は午後から雨。
雨が降りだすとカブリが酷く成り、走行不能。
パワフィルを外して、最終的には直キャブで帰って来ました。

そして一番の問題はコーナーリングでフロントが安定しないことです。
ある時はアンダー、ある時はオーバーステアに成るし
右と左のコーナーでフィーリングが違う。
おかげでスリミでは怖くてサーキット走行が出来かったし、峠道は殆ど恐怖でした。

今回、新品のフレームに中古のステムを組んだ時にステムベアリングを新品交換したのですが、
ベアリングが馴染んで緩みが出たと思っていたんです。
ところが、点検してみると問題無し。
そこでフロントショックをチェックしてみると・・・・・

P_20180509_091727.jpg

下部のブッシュが砕けて片方は無く成っているし、もう片方は欠片が2つほど出て来ただけ。
これじゃ~コーナーはもちろん、ブレーキングも安定しないわけだ!
これで700kmも走ったんだから自分でもビックリですよ。
時間が無くてブッシュの点検もしないで組んだのですが、おそらくクラックが入っていて
走行中に破断していったのでは?

とりあえず以前のデイトナ製のショックに変えて走ってみました。
すると格段に良く成ったのですが、まだ何か変?
ハンドルに安定感が無いのと、右と左でコーナーリング特性が違う気がする。
まあコーナーの恐怖感は無く成ったので、近所を走るのは問題無さそうです。

折れたステーの溶接を「タクトZXさん」に頼んで、昨日寄っていただいたのですが、
私がテスト走行をしていると「タイヤ曲がってるよ!」と言われて改めて確認。

P_20180510_171154.jpg
P_20180510_171232.jpg

確かに曲がっていますね。
ステムはヤフオクで中古を購入したのですが、これがまずかったんですね。
ブッシュが破断したショックもこのステムに着いていた物だし。

実は帰ってから取り替えるつもりでリード90のステムも中古で購入して手元にあるので
次回のブログはジャイロXにリード90の足回りを移植します。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさい!なのかな?

2018年05月13日 18:51

鉄工所とスリミでは
ありがとうございました!!

帰りの道中にいろいろあったんですね
無事なご帰宅で何よりです!

Re: お帰りなさい!なのかな?

2018年05月14日 19:35

ぇっちんさん

こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったですね。

帰りの道中で止まってしまった時にはどうしようか?と思いましたが
何とか帰ってこられましたw