03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スリミに向けて暗雲 2

2018年 04月14日 01:08 (土)

前回のブログで過失割合が解かりづらいようでしたので
改めて少し書きたいと思います。

事故状況

実際の現場をGoogleMAPから切り出して説明しますね。
事故当時は夜間でしたが、写真は日中の物を使っています。
青が私のジャイロ、赤が軽自動車、黄色が乗用車です。

事故衝突

衝突時の状況です。
私の走行車線を塞ぐ形で出て来たので乗用車のフロント部分に突っ込んで
しまった訳です。
ブレーキをコントロールしながら軽自動車にぶつかれば、十分に速度を落とせず
今頃は病院のベッドの上だったと思います。

無意識にハンドルを右に切りながらのブレーキングで転倒して衝突まで
距離がある乗用車にぶつかったことで軽傷で済みました。

そして、保険会社から出された過失割合は過去の判例に習って90:10と
決められたようです。
保険会社の言い分としては、双方が動いている限り100:0の割合には成らないとのことです。
これが、現実にまかり通っているわけですが、本当は違います。

行政書士事務所のホームページで「交通事故オンライン」というのがあります。
これを観ると「幹線道路」が事故現場だった場合、Aに-5と成っています。
ですので、9.5 : 0.5ですよね。

ここで、一番上の写真を観てください。
公道を走行するには走行の優先順位が決まっています。
その優先順位から過失割合も決められますから、優先順位は重要ですよね。
写真の場合、青が優先順位は1位、黄色が2位、赤は3位です。
仮に私が居なくても、黄色の乗用車が右折で駐車場に入庫してから
赤の軽自動車は出庫しなくてはいけません。
このケースでは歩道の手前で黄色の乗用車を待たなければいけません。

つまり、赤の軽自動車は黄色の優先車両と青の優先車両の両方を見落として
車を運転したことに成ります。
これは「Bの著しい過失の場合」にあたると私は思うのですが、どうでしょう?
私の考え方が正しいとすればAに-10と成っています。
つまり、今回の事故は私の過失は悪くて0.5、過失無しも考えられます。
皆さんはどう思います?

今回の事故を担当した保険会社ですが、普通は伏字を使うところですが
今回は実名で書かせてもらいます。
「あいおいニッセイ同和損害保険」で当店のURLも知っています。
つまり、このブログも観ていますからね。

この保険会社には失望したところが他にあります。
事故当時、私の車両は自走が不可能でレッカーが必要でした。
私は近所にちょっと買い物に出たので携帯電話を持って来ていませんでした。
そこで、保険会社に電話している当事者にレッカーを頼んで欲しいと要請したんです。
ところが、この保険会社の事故担当は「加入者の車両では無いのでレッカーは要請できない」
とのこと。

こんな保険会社は初めてですよ。
通常は、「当方の保険適用外に成りますが・・・・」と言う形で近くのレッカー会社を
紹介してくれたり、当事者の代わりに電話してくれるのが普通です。
前回書いたように軽自動車の女性は免許を取ったばかりですから、レッカーを
断られた時には震えていて、今にも泣きだしそうでした。

結局、負傷している私と18歳の女の子、その母親の3人で100kg以上あるジャイロを
担いで私の家まで運んだんです。
ところがですよ、後日ジャイロの損害状況を観に来た保険会社の担当者は
「この車両じゃ動かせませんけど、レッカー呼んだんですか?」だって。
この言葉を聞いて「最低な保険会社だな」って思いましたよ。

後半に続く
私のジャイロですが昨日、保険会社の担当者が状態を観に来て
今日、見積もりの連絡がありました。
全損で相場が261,000円だそうです。
この数字自体は私には高いのか安いのかサッパリ解かりません。
トライク専門の業者さんに出したら確実に足りない金額なのは確かです。
このジャイロの損害額と突っ込んだ車の修理代や代車の費用まで
1割は負担しないといけないようですから、かなりの出費に成りますね。

でも、問題はスリミに出ないといけないことです。
お金のことより、皆さんと合う約束を守れない方が私にとって痛手ですからね。
そこで、自分で直す方法を模索してみました。

1つはジャイロを中古で購入して、エンジンやパーツを移植すること。
実際に程度の良さそうなノーマル車両をネットで検索してみましたが
愛媛県にはジャイロXは無し。
九州や中国地方から陸送してもらう形に成ります。
これでは日にち的に間に合わない可能性が高い。

もう一つは今のジャイロを直す。
最低でもハンドルやステム、フレームを交換しなくてはいけません。
そして、フレームを交換するには車体番号の問題が出てきます。

中古のフレームを使用する場合、番号が変わりますからナンバー登録しないと
公道を走行出来ない。
そして、フレームの歪みは見た目で判断不可能なので、交換してみたら
真っ直ぐ走らないなんてことも考えられます。

じゃ~新品のフレームに交換するとどうなるのか?
バイク屋では純正パーツを購入することが出来ますが、フレームについては
扱いが少し異なります。
素人が買いに行っても、まず売ってもらえない。
この理由は後程説明しますね。
幸い私は普段から良くしていただいているバイク屋があるし、職業も知ってますから
購入することが出来ます。

そして、これにも2通り方法があるんです。
一つは車体番号が無いフレームを購入して、陸運事務所で番号を打穀して
もらう方法と、ホンダで同じ番号を打穀したものを購入する方法です。
もちろん、後者の場合は陸運事務所に行かずに済みますから楽なのですが、
今のフレームを完全に抹消してからでないと購入出来ません。
同じ番号のフレームが2つ存在できないからです。
これには時間が掛かってしまうので間に合わない可能性が出てきます。

そこで、残された方法は車体番号無しの新品フレームを購入することです。
これなら部品はすぐに手に入りますし、歪んでいることもありません。
問題は陸運事務所での手続きです。
そこで電話で聞いてみました。

担当者と電話で話したのですが、軽二輪のフレーム交換は例が少ないらしく
調べてから折り返すとのこと。
そして、3時間後に電話で話した回答ですが、用意するものは
新フレームの販売証明書、写真、番号打穀を行うので現物。
旧フレームの車両番号の写真、車両番号の石刷り、
そして、フレームから車体番号を切り取って持参する必要があります。
書類の料金が40円、印鑑を持参とのこと。
これだけあれば1日で手続きが出来るとのことです。

フレームを交換するにはこれだけ慎重に行われているんです。
だから、バイク屋はフレームだけは素人に簡単に販売してくれないんですね。

そして、全損車両を再生する訳ですから、時間が掛かります。
ヘタをすると出発の前日にやっと完成するなんてことも有りえますので、
登録はいつまでに行えば良いのか?陸事に聞いてみました。
「出来るだけ早く」との回答でしたが、スリミはゴールデンウィークです。
当然陸事も休みですよね。
そのために販売証明まであるんだから、ゴールデンウィーク明けで良いか?って
聞いたら渋々OKを貰いましたw

最後の問題は自賠責保険です。
自賠責も車体番号で登録されているんですよ~
こちらも電話して一時的にフレーム番号が無く成るので、
ナンバープレートの番号で登録してもらえるようにしなければいけないんです。

これだけ調べてからフレームを頼みに行きました。
私も長年バイクに乗っていますがフレーム購入は初めてです。
銀行で5万円ほど下していきましたが、足りませんでした。
ジャイロX後期のフレームは税込5万8320円でした。
う~ん、グレートだぜ!

残る部品や修理行程は次回。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2018年04月14日 07:18

クレイジーダイヤモンドがあればすぐに直せるんですけど。
僕のはDIOなので、時間を止める事しかできませんね。

冗談はさておき、お怪我が少なくて何よりでした。
再生計画のお手伝いしますよ。ご連絡下さい。

2018年04月15日 22:51

たけです。

見積り額は間違いなく安すぎます。

調べていると思いますが、判例ででています。
[同一の車種、年式、型、同程度の使用状態、走行距離等の車両を中古車市場において取得しうるに要する価格によって定めるべきである。]
とあります。やんちゃ親父さんがそのマシンを
バイク屋として売りに出す値段が時価額だと思います。それから保険会社は登録や廃車、納車整備、解体するための諸費用は認めません。
ですがこれも、判例で認められています。

本当におかしな話です。口頭で言うだけでは絶対に認めません。なにかにつけて
根拠となる資料を提出してくださいと言われます。逆にいえばこれをクリアすれば認めてくれますね。

しかし何故はじめから認めないのか理解できません。大損してる人たくさんいますよね。

社会問題にならないのが不思議なくらいです。

長文失礼しました。


No title

2018年04月18日 12:12

詳細、ありがとうございます。
過失割合の交渉をするしないは、やんちゃ親父さん次第なのでしょうが、
考え方によっては、相手が任意保険に加入してくれていたのも良かったし、
赤の軽自動車に逃げられなくて良かったととらえるのも一つかもしれません。
逃げられていたら、捕まえるのも大変だし
捕まえたあとに、相手に証拠を突き付けるだけの物があればいいのですが、
無ければ、泣き寝入りの可能性もありますし

これからはバイクも車もドライブレコーダーの装備も大切になりますね

怪我の具合が早く良くなることをお祈りしております。

こんにちは~

2018年04月23日 14:02

タクトZXさん

いや~大変でしたが、何とか成りました。
帰ったら連絡しますね。


たけさん

いろいろ教えて頂きありがとうございます。
示談と言っても、殆どは保険会社の言い成りですからね。
本来は事故の当事者同士で話して、それに保険会社が同調するのが筋だと思います。
今回は身体に大事が無くて良かったです。


KENさん

過失割合は本来なら事故現場を検証した警察が行うべきだと思うのですが、
それが状況を知らない保険会社が決めるからおかしく成るんですね。

今はドライブレコーダーが決め手に成ることが多いようですから
バイクメーカーも標準装備を考えなくてはいけない時期に来ている気がします。