FC2ブログ

02月 « 2021年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

ライブディオの欠点とチューニング方法

2018年 03月24日 02:09 (土)

まずはお知らせです。
このブログやショッピングサイトはFC2を利用していますが、
時々?たびたび?頻繁に?私のジャイロぐらいの頻度ですかね?仕様が変わります。

最近はショッピングサイトからの自動返信の仕様が変更に成りました。
以前は私のアドレスドメインの「@yahoo.co.jp」からのメールを受け取れるように
設定して頂ければOKだったのですが、今は「order@cart.fc2.com」からのメールも
受け取れるように設定しなければいけなくなりました。

後程、ショッピングサイトにも記載しますが、上記の両方からのメールが受け取れるように
設定してからご注文ください。
すでに、注文したのにメールが来ない方は、ご一報くださいね。
手動で自動返信メールを再送します。

この時期に成ってくると必ず増えてくるのがライブディオ系のチューニングについてです。
よく言われるのが「ヤマハのジョグは簡単に速く成るけどホンダのライブディオは難しい」です。
なぜジョグは簡単なのにディオは難しいのか?
同じ横型エンジンなのに・・・・

前に限定記事で世界最速のエンジンについて書きました。
このエンジンですが、元々はホンダのライブディオのエンジンがベースに成っています。
つまり、ライブディオのエンジンは凄く速く成る要素を秘めたエンジンなんです。

じゃ~なんでチューニングが難しいのか?
ライブディオ系エンジンには大きな欠点があるからです。

1990年代にスクーターブームが来て一気に車種が増えました。
このスクーターブームのキッカケが収納スペースの大型化です。
今は有って当たりまえのメットインボックスですが、エンジンを横型にすることで
シート下のスペースが出来た訳です。

後半に続く
ヤマハもホンダも開発に力を入れた横型エンジンですが、問題に成ったのは
吸気の取り回しなんです。
ヤマハはシリンダー左側から吸気する方式、ホンダはシリンダー後方から吸気する方式です。

この二つはどう違うのか?
大きく違うのはピストンの冷却です。
ホンダは混合気を直接ピストン裏側に噴射できるので、ピストンの冷却能力に優れている。
ピストンを冷やせるってことは、より二次圧縮を高く出来ます。
ヤマハは横からの吸気に成りますから、ホンダほどピストンを冷やせないんです。

エンジンだけを診るとホンダに分が有るはずなのに実際に走ってみると
ライブディオはジョグにスタートで出遅れてしまいます。
これは何故なのか?

駆動系も多少の違いはありますが、大部分は吸気側の問題です。
ジョグはキャブレターからエンジンまでの長さが短いので吸気が早く、
レスポンスが良いんです。
一方、ライブディオは長いインテークマニーホールドのせいでレスポンスが悪く
どうしてもスタートで負けてしまうんです。

ジョグにも欠点はありますよ。
取り回しに無理があるので、エアクリーナーの容量が小さいことや、
狭いスペースにキャブを入れているので、小さいキャブしか入らない。
高回転が苦手に成るんです。
ビッグキャブを入れる時には長いインマニが必要に成るんです。
そうすると、インマニが短いメリットが無くなってしまうんですね。

ライブディオは長いインマニが欠点ですから短くすれば速く成ります。
お勧めはこれです
ATop製のDIO用のビックインテークマニホールドです。
他の社外メーカーからも出ていますが、長いインマニのタイプは
せっかくキャブを大きくしてもデメリットを引きずったままです。

もっとマニを短くすれば性能は更に上がります。
でも、キャブレターが斜めに成ってしまうので一昔前は不可能だったんです。
ところが、最近可能に成りました。

ヨシムラダウンドラフト

ヨシムラのダウンドラフトキャブです。
マニを短くする工夫をして取り付け出来れば今まで無かったパワーが得られます。

このキャブを入れようとすぐに決断できるのは福岡のAさんぐらいですね。
Aさんの仕様なら28Φ、50ccでも24Φが使えます。
WJチャンバーなら、もう一つ上のハイギアを入れて120km/hは出るでしょう。
もしかしたらそれ以上かもw
(車体がハミングではヤバいです)

話しを戻しますね。
昔のチューニングではCDIでリミッターカットが定番でしたが、今は違います。
最大出力が6500rpmの仕様のエンジンを8000rpm以上で回しても
所詮はオーバーレブ領域ですので登り坂では失速してしまいますし、
エンジンが傷むだけです。

学生時代を思い出してください。
自分の能力より少し良い学校を受験するなら、得意な教科を少し底上げすれば
合格できます。
でも、より偏差値の高い学校を受験するには苦手な教科を平均値に上げてから
得意な教科を伸ばさないと合格できないんです。

ライブディオチューニングも同じで少し速くしたいなら、駆動系のチューニングだけで
大丈夫ですが、エンジンチューニングを考えているならインマニとキャブを
先に変えてください。
そうすれば、他のパーツも能力が発揮できるのでヤマハのように
何をやっても簡単に速く成ります。

私のジャイロのチューニングでも判るように、本来はCDIで点火時期を
変えるなんて最後に行うチューニングなんです。
これからエンジンチューニングを考えている方へのお勧めは
上記のインマニとPEキャブです。
50ccなら20Φ、ボアアップするなら24Φです。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2018年03月30日 01:36

こんばんは、お久しぶりですみませんです…

教えてください
ブログで説明してくれていた[ヨシムラダンドラキャブ]ですが、2ストにも使えるんですか?
ヨシムラって聞くと4ストのイメージがしたんで(笑)

まさか、ヨシムラからの2スト用キャブ?ですか?

昼間はだいぶ過ごしやすくなりましたね
Σ(゚Д゚)バイク乗らなきゃ!(笑)

Re: タイトルなし

2018年03月30日 19:43

杏さん、こんばんは。

取付けに工夫は必要があるとは思いますが、普通に使えますよ。
2st用はオイルニップルが有るか無いかぐらいじゃないかな?
今の2stはクランクケースリードバルブなので、オイル供給さえ工夫すれば
どんなキャブでも問題無いと思います。
今使っているPEキャブも元は、ゴリラやモンキーで使い始めたキャブレターですからね。

とは言ってもセッティングが出しにくかったり、速く成らない、焼き付き易い
そんなキャブもあるので、相性はあると思います。

2018年03月30日 21:59

なるほど!ありがとうございます(≧∇≦)

以前からFCRとか付けれないかなぁ?…って模索はしてたんですけど、2ストに4スト用でも大丈夫なんですね♪

ありがとうございました
またお願いします(´∀`)ノ