FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

クーリングファン

2018年 03月05日 02:35 (月)

スリーターミーティング2018の日程が決まりました。
5月3日です。
早速、ホテルを予約することにしたのですが、どうしても5月3日以降が取れない。
まぁ東京オリンピックも控えていますから仕方ないですね。

私の方は4月26日から殆どシンコーメタルさんにいます。
私用で居ない時もありますから前日にでも電話してから来てくださいね。
去年はシンコーメタルさんの方にも電話が行ってしまいました。
私と違って本業がありますから、私の携帯に連絡して頂ければ助かります。

日程が決まったので、ジャイロのセッティングを煮詰めて行くことにしました。
今回は駆動系の変更です。
冬の間、50ccにして走行していたので、クラッチを少し滑らせる
セッティングにしていたのですが、そのおかげでクラッチシューが良い具合に
アタリが着きました。

すると、75cc仕様にしたら以前よりもクラッチインのタイミングが早く成って
3200rpmぐらいでインしてしまう。
そこで、タイミングを遅らせるためにクラッチスプリングを白 ⇒ 赤に変更しました。

P_20180304_142912.jpg

バネの引っ張り強度は長い目盛り4つ目ぐらいです。
すると、インのタイミングは丁度4000rpmに成りました。

そして今回はクラッチオフセットワッシャーとアウターオフセットワッシャーを抜きます。

P_20180304_142924.jpg

さて、何のために抜くのでしょうか?
分かった人は駆動系の基本が解かっていますね。

そういえば前回のクイズの正解者とLine交換をしたいのですが、
どうすれば良いのでしょう?
私もいい歳なので新しい物に詳しくないんです。
メールでLineを交換する方法はあるのかなぁ?

後半へ続く
先日、兵庫のTさんと一緒に走った時に気が付いたのですが、シリンダーヘッドの温度が
私の方が10℃ぐらい高いんです。
もちろん、二次圧縮やシリンダーの違いもありますが、Tさんは私とは違うクーリングファンを
着けていました。

もしかしたら、Tさんのファンの方が良く冷える???
丁度、同じファンを持っているので試しに装着してみることにしました。

P_20180301_160137.jpg

これが今まで装着していたファンです。

P_20180301_161522.jpg

そしてこれが新しく装着したファン。

P_20180301_160509.jpg

比べてみると大きさも違いますね。
クーリングファンは風量が多いほど空気抵抗は大きく成ります。
風量が多いファンはエンジン回転が上がるほど抵抗が大きく成るので
高回転は回りづらく成ります。

以前、ブログで紹介したUPSのファンは純正と同程度の風量を確保しつつ
空気抵抗を減らせる物でした。
低圧縮の高回転エンジンにピッタリでしたね。

今回のファンは見た目で風量を計れませんので実走してみました。
温度上昇が若干早い気がしますので、風量は少し落ちるのかも知れません。
何せ軽いので前のファンより少し上が回るかも知れませんね。
マロッシを8kg/㎠前後で組むには丁度良い気がします。

強化ファンを装着する時の注意点ですが、ファンによって本体の厚みが異なります。
私の場合、フライプレートも装着しているので全体の厚みも考慮しないといけません。
そこでネジの長さが重要に成ります。

P_20180301_161232.jpg

ネジが5mm~7mm程度出るようにワッシャーなどで調整してから組み付けます。
ネジが長いとフライホイールの内側にあるジェネレーターコイルを傷つけてしまうので
注意してください。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2018年03月12日 18:25

随分前に、多〇Pのサイ●ウさんが社外のファンを物理的に比較されていて、その中で白ファンが風量多いとの結果でした。
(僕も白ファン使用してます)
変更された通称、強化ファンは軽いのでレスポンス良くなりますが、パワーがあるエンジンで高回転仕様だと走行中に粉砕で最悪ファンカバーを突き破った例もあるみたいです。
使えるのは、50ccでなチューニングまでだそうですよ。

Re: タイトルなし

2018年03月13日 12:08

いちろーさん、こんにちは。

まじっすか!
そりゃ~大変だ!
KN企画さんに聞いてみますね。