FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

松山観光

2018年 03月02日 23:11 (金)

今日は久々のOFF
キャブセッティングと言う名の釣りに行ってきました。

2月の後半から暖かく成ってきましたが、海はまだ冬です。
水温がかなり低く魚の活性は最悪です。
気温と海水温は2カ月ぐらいタイムラグがあります。
気温は1月~2月が一番低い時期ですが、海水温は3月~4月が低いんです。

そんな中での釣りなので魚の当たりが有るのは1日に1~2回です。
それでも何とか1枚釣り上げました。

180302_103619.jpg

メジャーが少しヅレてしまいました。
55cmぐらいですね。
今の㊙エサに変えてからアベレージサイズがかなり上がって45cmぐらいです。
一番小さいのは38cmぐらい。
つまり大きな魚しか釣れないんです。

元々は黒鯛會会長のジャパンカップ2連覇のために半年かけて研究してきたのですが・・・・
仕方ないのでメーカーの開発担当と市販を目指して煮詰めていたところです。
ところが、意外なところから「待った」が掛かり、市販できなくなりそうなんです。
「大きな個体を選んで釣るのは環境保護に不適切」ですって。

肝心のキャブセッティングですが、今の状態は気持ち薄い。
そして、点火時期が早いのが影響してデトネぎみです。
ヘッド温度も慣らし中なのに190度を超えました。
次はガソリンをレギュラーからハイオクに変えてリセッティングですね。

それでは本題です。
兵庫県伊丹市から来ていただいたTさんですが、前回来た時は
オーバーホール作業で手一杯で何処にも行けませんでした。
今回は半日松山を案内したので紹介します。

まずは松山城!
市内中心部の山の上に建てられた松山城は天守閣から市内を一望できます。
城に行くには山を登らなければいけません。
山は20階建てのビルぐらいでしょうか?
一般の観光客はリフト又はゴンドラで山の8合目付近まで上がって
そこから徒歩で3分で到着するのですが、それじゃ~面白くない。

松山城に登るには4つルートあるのですが、無料駐車場にジャイロが置けるので
二の丸ルートで登りました。

P_20180227_150646.jpg

このルートは慣れている人なら10分ほどで登ります。
若い二人も10分ぐらいで登頂。
でも疲れて休憩する間にご当地キャラの「よしあきくん」と記念撮影。

1519815905736.jpg

上着が必要な気温なのに、ロングTシャツ腕まくりです。
どれだけ過酷だったかは、行った人しか分からない。
息が整ったところで松山城に入ります。

1519815919826.jpg

松山城は落雷で火事に成り、天守閣は焼失しましたが、再建されて
城内は博物館に成っています。拝観料は510円。
元を取るためには観るだけでは不十分ですので、Tさんにはタイムスリップして
実際に戦国時代を体感していただきました。

1519815898115.jpg

こんなに鎧が似合うとは・・・・・・w
今の時代に生まれて無ければ社会の教科書に載ったかも知れません。

下山した後、道後温泉に向かいました。
いつもは一杯の無料駐輪場が空いていたのでジャイロを留め、
時計を見ると4時59分!
急いでからくり時計に向かいました。

間に合わないと思いきや、からくり時計の時間が数分遅れていてナイスタイミングでした。

1519815883837.jpg

このからくり時計は道後温泉駅の目の前に有り、道後のシンボル的存在です。
脇には無料で利用できる「足湯」もあります。
松山城登山で酷使した足を癒すために、私達も浸かりました。

この後は道後温泉本館で温泉を満喫したいところでしたが、
食事を取ってから入った方が良い。
ここの温泉は湯当たりしやすい泉質なんですよ。
だから、すきっ腹だと危ないんです。

そこで、観て回ると「もつ鍋屋」を発見。
写真は撮り忘れましたが、アットホームなお店でした。

1519815912439.jpg

そして、いよいよ道後温泉へ!
実は私も初道後温泉でした。
日本最古の温泉だけあって、かなり古風です。
浴室は広いわけでも、綺麗なわけでもありません。
お湯はぬるめです。
でも、10分も経たずにTさんは湯あたり気味。
温泉って凄いですね。

この後、時間的には歓楽街に行くにはピッタリでしたが、
Tさんには愛妻が居るのでこの日はここで解散。
歓楽街はGUCCIさんが来た時にでも紹介しましょうね。

最後にツーリングで松山に来る方のために、バイクを駐輪した場所を紹介します。

まずは松山城。

松山城駐輪

県庁の脇の道を入っていきます。
車用の駐車場ですが、空いているのでバイクを留めても大丈夫です。

道後温泉駐輪場

道後温泉駐輪場

道後温泉本館の裏手に成り、坊ちゃん之碑の裏です。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2018年03月03日 02:01

私にも愛妻、愛息はいますよ。
ま、歓楽街となれば別の話ですが(笑)
因みに道後は制覇しています!!!www

Re: No title

2018年03月03日 13:00

GUCCIさん、こんにちは~

道後は四国一の風俗街ですからね~
私は大街道の飲み屋街の方が好きですw

2018年03月06日 23:08

松山観光!
ありがとうございました。

ただ・・・松山城はなめてました(T_T)
完全に山ですね!

ただ今、出張先でWR調整中です。
今日は6.5×6にしてみました。

また、報告させていただきます(*^^*)

Re: タイトルなし

2018年03月07日 13:35

きゃのあさん、こんにちは

今回は松山を満喫できましたか?

今のエンジンのデメリットは排気です。
今までよりもエンジンは回りませんので重めのWRで回転を上げずに
走れるようにセッティングしてくださいね。