05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ジャイロキャノピーのチューニング

2018年 03月02日 00:12 (金)

兵庫県伊丹市のTさんがジャイロキャノピーで来てくれました。
この寒い時期に自走です。

P_20180226_111706.jpg

前回、来ていただいたのが2016年の9月ですから1年半ぶりの再会です。
前回は自分でチューニングしても速く成らないとのことで診てみると
クランクが終了していたので、腰下とギアボックスのオーバーホールを行って
エンジンを新車時の状態に戻す作業を行いました。

1年半ぶりに観た車両はリバイブマフラーや自作のエアクリが装着されていました。
話しを聞くと自分でコツコツチューニングしているそうです。
実際に試走したところ完成度が高く、私が手を入れたのはWRの重さ変更程度です。

この車両は仕事用で普通より重く大きなボックスを積んでいます。

P_20180227_130413.jpg

後ろ側に25cmほどはみ出したボックスは重さが14kg有るそうです。
そして、仕事の道具を30~40kg積んで走る。
また、キャビンにはスピードメーターはもちろん、タコメーター、燃料計、カーナビ、
テレビ、ヘッド温度計が装着され、オーバーヘッドには4スピーカーオーディオが有ります。

P_20180228_123602.jpg
P_20180228_123617.jpg

これを取り付けるステーなどの重さもありますから、車両重量は150kg近く有り、
仕事の道具を積み運転手の体重を加えると250kgにも成ります。
それを50ccのエンジンで走らせて平地で最高速が70km/hなら
かなりのチューニングレベルです。

今回は、このヘビー級キャノピーのチューニングです。
現行の仕様を観ていくと、排気はリバイブマフラー標準エキパイ
吸気は自作エアクリで中はファンネル仕様です。

P_20180227_105010.jpg

キャブレターは中期ライブディオで、MJは125番PJ付き。

P_20180227_105040.jpg

点火系はウオタニとNGKのケーブルに変更

P_20180227_105024.jpg

駆動系は当店の大口径チューニングプーリーと変速拡大済みセカンダリーに
4stスクーピーのセンターSPを組み合わせてありました。

そこで、考えたのはマロッシシリンダー導入です。
何せ重い車体ですから、70km/h出ても加速は4stの50ccにも勝てません。
そこで排気量を上げてトルク重視のセッティングで組むことで
少しでも発進加速が良く成る方向にチューニングすることにしました。

ピストンはバリ取り、シリンダーはアングルリューターで掃気ポートを整えたのみ。
素マロの良さを引き出すことだけ考えてのチューニングです。

二次圧縮は少し迷いましたが、0.3mmの銅ガスケット2枚で9.5kg/㎠
ディオキャブなので吸気が少し不足しますが、ファンネルで空気量は間に合うはずです。
そして標準リバイブの容量は60ccと、こちらも少し不足気味ですが、重い車体では
8000rpm回れば御の字でしょう。

点火系も強化してあるので、セッティング後にハイブリッドプラグ導入します。
キャブセッティングを行ったのですが、MJは手持ちで最大の135番を入れてもカブらない。
でも、気持ち濃い感じだったので大丈夫でしょう。
念のため慣らし中は大きめのジェットにしたいのでPJを若干大きめのに変えました。

SJは少しカブり気味でしたが、変更無し。
慣らしが終わったら落として頂くよう伝えましたが、
実は帰りの峠道でカブって走らなくなったとのこと。
SJとPJを落とすように伝えたら無事に走れたそうです。

本当は慣らし中は負担が掛かる峠道は走らない方が良いのですが
帰らなきゃいけないので仕方ないですねw
峠道はエンジンに負担が掛かる上に、空気が薄くカブりやすく成ります。

そして最後は駆動系です。
トルク型のエンジンにはステージⅤプーリーの方が合っています。
丁度、私の持っていた予備の中古が有ったので装着。
WRを7500rpmで変速するように調整して試走。
ところが、走り出しは8000rpmで速度が上がっていくと徐々に回転数が下がっていく。
回転下がりですね。

本来ならトルクカムの溝形状を変更して調整するのですが、今回はセンターSPを
4stスクーピーから2stクレアに変更しました。
結果はバッチリ!

オーナーさんは、もう少し上の回転数での変速が好みのようですが、
変速回転数を落とすことで燃費の向上とベルトの負担を抑えるようにしました。
何せ250kgですから、ベルトの減りも早いはず。
マロッシシリンダーを装着することで燃費の悪化も考えられますから
それを考えてのチューニングです。

そうそう!使用する2stオイルですが、今まではワコーズの2CTを分離給油で使っていました。
大幅な変更はしたくなかったので、給油時にV2Rを50ccだけ
燃料タンクに入れて頂くことにしました。

今度いらっしゃるのは来年の夏ごろですかね?
次回はTさんと行った松山観光です。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

伊丹のEさんw

2018年03月03日 09:43

お疲れさまです!
伊丹のTさん、相変わらずパワフルですね~
僕は前夜祭wから参加した、去年のキャピタルスポーツランドで開催な、K3&4にも当日に自走での参戦でしたよ!
色々と研究熱心な方ですよね~
いつか僕も、そちらに伺いたいですね。
その時は、ヨロシクお願いします!

Re: 伊丹のEさんw

2018年03月03日 13:04

いちろーさん

私もK3&4行きたかったなぁ~
本土から四国はジャイロで自走するのは大変ですよね。
ロングツーリング好きな方は、是非いらしてください。

ありがとうございました!

2018年03月05日 00:21

やんちゃ親父さま!
今回も、色々と教えて頂きまして、ありがとうございました😊

まずは、慣らしを終わらせて、楽しんで行こうと思います。

280kmまで来ましたので、後220km・・・すぐ終わりそうです(*^^*)

Re: ありがとうございました!

2018年03月05日 11:17

きゃのあさん、こんにちは。

今回の松山は楽しめましたか?
キャブセッティングもSJとPJの微調整だけで問題無いと思います。
かなりパワーアップしたので、欲は出てくると思いますが、完成で良いと思いますよ。