FC2ブログ

02月 « 2021年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

AF28 スーパーディオZXエンジンのレストア

2017年 06月28日 00:55 (水)

私が、このブログを始めたのが2015年の2月。
それまでの仕事を辞めて2stガレージ松山を立ち上げたのですが、
サラリーマンを辞めるきっかけに成ったのが、高齢に成った両親の面倒を見るためです。
母親は痴呆が進み日常生活が困難に成ってきて、父親は短期入院を繰り返しました。

病院に入院をすると治療の方向性や許可書にサインするために10日に1度ぐらいは
病院に呼ばれます。
会社勤めでは早退や休暇を取らなければいけません。
会社は契約社員で入ったものの半年務め、正社員や昇給の条件を出された時の決断でした。

今の2stガレージ松山も店舗経営にするか、ネット経営にするか迷いましたが、
より遠方の方にも利用して頂け、両親の面倒もみやすい、ネット経営に決めた訳です。
このブログも、これだけ充実している記事を書くことが出来ているのも、
両親をみるためにネット経営にしたおかげです。
その為、記事にも両親について書くことが多かったのですが
先日、父親が亡くなりました。

悲しみは全く無いと言っては嘘に成りますが、ホッとした安堵感の方が大きいんです。
これも両親のために仕事を犠牲にして時間が作くれたことと、
このブログを通して知り合ったお客様が本当に協力的な良い人ばかりだったからだと
思います。

もちろん、もっと元気な時に旅行にでも連れていければという気持ちはありますが、
入退院を繰り返している時にも、出来るだけのことをしてあげられたので、
悔いはありませんし、気を落としてもいません。
肩の荷が軽く成り、湿っぽさも全く無いんですよ。
逆にこの仕事に対してのやる気もアップしたぐらいです。

私は身内を亡くす時に、バイクに乗っていたのは今回で2回目だったのですが、
必ず、「虫の知らせ」があるんです。
今回は病院からの電話で、ジャイロで病院に向かう途中でした。
信号待ちからの発進でエンストし、2分ぐらい何をしてもエンジンが掛からないんです。
高速道路の全開走行や、1000kmのロングツーリングでも止まることが無いエンジンが
いきなり止まりました。
2分経つと何事も無かったように普通にエンジンは始動したのですが・・・・・
後で、先生に脈や呼吸が止まった時間を聞くと、丁度エンストした時間でした。

その前は、20年ぐらい前に成りますが、祖母を亡くした時です。
仕事でスーパーカブに乗っている時で、亡くなった時間に急にハンドルを取られたんです。
そのカブも私が手を入れた車両だったんですよ。
科学や常識では考えられないことが起こるものですよね。

ある意味、私にとってバイクは趣味や移動手段以上の存在で、
生活に欠かせない物に成っています。
ということで、次回は特別な限定記事を書く予定です。

それでは本題です。
AF27のオーナーさんと相談してAF28スーパーディオZXのエンジンに積み替えることに
したのですが、エンジンが本日届きました。

P_20170627_133755.jpg

見事なまでに白錆で覆われたエンジンですね。
エンジン番号は・・・・

P_20170627_133830.jpg

間違いなくAF18後期型のスーパーディオZXのエンジンです。
エンジンを探す時にはAF18E-4・・・・で始まるエンジンにしてくださいね。
それでは早速、バラしながら状態を確認しましょう。

まずは腰上ですが、予想通りというか、当然、純正シリンダーが入っていました。

P_20170627_134732.jpg

ヘッドはガスケットが変形していますが、問題無し。
組む時にはAF27のガスケットを移植しますね。

P_20170627_134755.jpg

シリンダー側には二次圧縮が漏れた跡がありますが、シリンダーの歪みによる
漏れでは無く、ガスケットの変形による漏れだと思います。
その証拠に、ガスケットの変形した跡がシリンダーにも着いていますね。
これは新車時から一度もヘッドが開けられていない証拠ですよ。

P_20170627_151035.jpg

シリンダーを外してみると、ピストンはリングのヘタリによる排気漏れの跡はありますが、
傷も無く良い状態ですね。

P_20170627_151109.jpg

もちろん、シリンダーの傷も無し。
腰上の状態から考えると走行距離は1万5千~2万km程度と推定されます。

次は駆動系を診てみましょう。

P_20170627_151416.jpg

駆動系は予想通り純正ですね。
プライマリーとセカンダリーを留めるナットを観てください。
レンチの跡も無いでしょ~
ベルトやWRなどの消耗部品が交換されていたとしても1~2回でしょうね。

P_20170627_151820.jpg
P_20170627_151953.jpg

ナットを外してフェイスとクラッチベルを取ってみたら、クラッチはバリ山、プーリーは
純正なので外側までベルトは回っていないものの、変摩耗も無く綺麗です。
もちろん、フェイスもベルも状態は良く再利用でします。

P_20170627_152055.jpg

WRも片減りしていますが、良い状態ですよね~
これなら、クランクも良い状態のはずです。

[広告] VPS

え~針の振れは18/100ぐらいですので、クランク精度は9/100mmぐらいです。
これなら大腿部のベアリングが無事なら修正して使えますね。

それではケースを割ってみましょう。

P_20170627_163840.jpg

前回のAF27の写真と比べてみてください。
いかに状態が良いか分かると思います。

この後、クランクを単体で計測してみましたが、エンジンに着いていた時と
同じ精度でした。
つまり、ケースの歪みも無く、素晴らしいケースです。

前回、記事で「白錆の多いエンジンはケースの歪みが少なく、走行距離が短い、
改造されていないエンジンの可能性が高い」って書きましたね。
このエンジンですが、AF28ZXのエンジンとして入ってきた物の中では
ここ数年では一番良い・・・いや、ここ十年でももしかすると一番では?と思います。

この後、ギアボックスの状態とトルクカムをチェックする予定ですが、
ここまで診た限りでは、まず問題無いと思われます。
しっかりレストアして、駆動系だけ上手くチューニングすれば80km/hは簡単に出そうですね。
オーナーさんのお財布事情もありますので、相談してやりましょう。
とりあえず、お勧めの見積もりを出してみますので、どこまでやるかですね。

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2017年06月29日 11:21

初めまして
初コメさせていただきます。
まずは、お父様が亡くなられたのですね
寂しくなられましたね

今、約20年ぶりぐらいにスクーターをつつき始め、色々サイトを見ている時に、こちらのブログを発見いたしました。
昔ながらの改造?をしてたので、何度かエンジンも焼き付かせ、まぁ、スクーターをやった事がほとんどなかったので…
今はライブディオZX後期に乗っております。
色々参考にさせていただいておりますが、修正出来ない様になった所もあったりと(^-^;
これからもよろしくお願いいたします

こんばんは~

2017年07月01日 04:06

ウルトラマンボーイさん、初コメありがとうございます。

2stの排ガス規制車両は混合気が極端に薄く成っていますので焼け易いいんですよね。
分からないところがあればブログで書きますので聞いてくださいね。



2017年07月01日 12:48

あっ、そうなんですね
今はボアアップしてるのですが、する前から2、3回焼き付き、オイルポンプが不良なのかもと思い、混合を作って乗っておりました。
オイルポンプの加工など拝見して、今は削っているのですが、慣らしも兼ね、まだ混合も少し使っています。
この、後期型のライブディオの細軸用のプーリーって、あまり見かけない気がするのですが、やはり太軸に比べると少ないんですかね?

Re: タイトルなし

2017年07月02日 15:40

ウルトラマンボーイさん、こんにちは。

ライブディオの場合、排気ポートは下を向いているのと、吸気が直接
ピストンの裏側に当たるので、他の車種よりも焼き付きづらい構造に成っています。
適切なグレードの2stオイルと混合気を入れてあげれば簡単に焼付かないと思いますよ。

ライブディオは縦型と違い、クランクシャフトに細い物は使われていないので多分、15mmベルトのことですね。
ZXは前期から後期まで駆動系は18mmベルト仕様ですので、15mmベルトが使われているのであれば
エンジンを載せ替えられた可能性が高いです。
ZXのエンジンは必ずAF34E-3~で始まりますので確認してみてはいかがでしょう。
ZXと他の車種はファイナルギアのギア比も違いますからね。

2017年07月03日 11:47

度々すいません。
エンジン型式を確認したところ、AF34E-17…となっておりました。
エンジンは乗せ替えてあるんでしょうね

因みに、ベルトは17.3ミリ位あるので、太いベルトをかけられているんですかね?

こんばんは~

2017年07月03日 21:02

ウルトラマンボーイさん

間違いなく2個1車両ですね。
ベルトはZX用の太いのが着いていると思われます。
バイク屋さんでは、部品注文は車体番号で照会を行いますので注意が必要です。
調子の良いエンジンでそのベルトを使うとすぐにクランクが曲がってしまうので
乗らずに交換してください!
部品番号は23100-GG2-751で幅15mm、長さ650mmのベルトです。

2017年07月04日 09:03

ご丁寧にありがとうございました。
このスクーターは会社の人からいただいて乗ってるんですよ
その方も貰い物で、自分では修理も出来ないって事で、僕がエンジン直して乗ってるんですが、かれこれ一年乗っております。
ベルトは早急に替える様にします。
相談させていただいて良かったです。
たぶん、分からずにZXの部品ばかり買ってたと思うので
因みに、キャブはネットなどで調べた所、af35後期用のキャブが付いております。