09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

チューニングパーツを選ぶ時の注意点

2017年 05月30日 17:07 (火)

一昨日は私の○○回目の誕生日で伊予黒鯛會会長と釣りに行ってきました。
これであと一年は齢を取らずに済みますw
そして昨日は運転免許の更新に行ってきました。

不安なのが視力検査です。
いつもギリギリでパス出来るのですが毎回ドキドキです。
私は乱視で時計の針も横にある時しか見えません。
視力検査の「丸に切れ目が有る方向を言ってください」これが苦手。
最近は釣りのウキも見えなくなってきたので、そろそろメガネを作らないと駄目ですね。

身体のあちこちにガタが来ています。
先日もおにぎりを食べていたら金属の歯の詰め物が取れました。
歯科に行く暇が無いので自分で治そうと思い、これ買いましたよ。

P_20170530_162539.jpg

冗談はさておき、これで掃気ポートの加工が可能に成ったので
パワーの出るフルポート加工が出来ます。

そして、今まではモリコート7409を使ってドライコーティングを行っていましたが
ドライコート3500も購入しました。
これからは特性の違いを活かしてコーティングが出来ます。
たとえば、ジャイロのギア鳴り低減加工、コーティングシリンダーの慣らしの短縮などです。

いろいろやりたいことはあるのですが、とりあえずチューニングプーリーを3つほど
製作中ですので、それが終わってからですね。

それでは本題です。
私の若い頃はチューニングパーツは上野に買いに行ったものですが、
今ではインターネットで様々なパーツを購入することが可能です。
昔は店に置いていないパーツは買えないどころか存在さえ知りませんでした。
パーツを選ぶ基準は友達からの評判や店員のお勧めを買うことに成ります。

インターネットで買い物をする時の注意点は商品説明を鵜呑みにせず
どんな商品か?メリット・デメリットを知った上で購入することです。
でも、この商品説明がみんな上手いんですよね~
それにコロッと騙されて思わず買ってしまわないよう過大広告が禁止されています。

この過大広告禁止ですが、どこまでが過大広告なのか?
たとえばこんな商品
まぁ~、あり得ないですよね。
薬品ならNGですが、サブリメントなら過大広告に引っかからないレベルなんです。

バイクパーツもこれに近い物が結構あるんですよ。
興味が無いサブリメントなら絶対買いませんが、愛車を少しでも良くしたいと考えている人は
バイクパーツなら簡単に引っかかってしまいます。

私もブログ上では過大に書くこともありますよ。
たとえば、75マロとハイリバで作ったエンジンのインプレですが、
「アッと言う間に60km/h出ます」って書きました。
SS1/32マイルのタイムから考えると、実際は60km/h到達まで5秒ほど掛かります。
5秒はアッと言う間では無いですよね。
体感を文章にするのは難しいです。

話しを戻して、たとえばマフラー
「触媒レスで抜けが良いので全域でパワーアップが望めます」
4stなら有りですが、2stだとライトチューニング車両なら
燃費が悪く成ってパワーダウンします。
大体、数千円のマフラーでパワーアップするなら私だって買いますよ~

排ガス規制前の純正マフラーはZXでもジャイロでも凄く性能が良いです。
ですので排圧マフラーで純正よりパワーアップできるマフラーは殆ど無いと
思って良いですね。

マフラーの話しをしたついでにチャンバーの話しもしましょう。
皆さんもご存じの通り、チャンバーは排気の反転波を利用して
パワーを上げるマフラーです。
しっかり計算して作られたチャンバーはエキパイの根元が一番細く、
膨張部に向かって徐々に太く成ります。
ですので、途中から急に太く成ったり、途中まで細くて膨張部のみ太い
なんてチャンバーはパワーが出ません。

ZXチャンバー

こんなのは、いくら綺麗に作ってあってもチャンバー効果は無いですね。

そして、現在は店舗が昔より大型化しています。
つまり、品ぞろえが豊富なんです。
本当に良いパーツだけ厳選して置いてもお客様は来ない時代です。
品ぞろえが豊富だからお客様は買い物に来る訳ですからね。

たとえばカップラーメン。
売れ筋の商品は決まっています。
でも、不味くて売れないカップラーメンも置いておかないといけない。
使えない安いバイクパーツも置かなければ店の商品もお客様もガラガラなんです。

そして良い商品かどうか判断するのはお客様ですよね~
比べてもらうためには、駄目な商品が無いと比較できませんからね。

バイクパーツで考えると良い商品は2割、可でも不可でも無い商品が6割、
駄目商品が2割ってところでしょうか?
私も散々、失敗してきましたよ~
特に駆動系パーツなんか、失敗するとベルトが切れて走行不可になったり、
クランクが曲がって交換で高くついてしまったり。
折角、安くチューニングしようと思ったのに逆に高くつくことも多かったですね。

次回は久しぶりに駆動系のセッティングでもやりましょうか。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

画像のチャンバーは

2017年05月31日 18:13

見た目がフルチャンバーなだけで
中身は排圧タイプぢゃなかったかな?
ジョグ系のは、そーゆーのあるんで…
違ったかな(^^;;

No title

2017年06月01日 12:24

やんちゃ親父さま、こんにちは。

私も4月に免許更新しましたよ。
人生初のゴールド交付です。

そのサプリ買ってみようかなwww

こんばんは~

2017年06月01日 21:41

ぇっちんさん

これじゃ~前の方は排圧マフラーで後ろはチャンバーですね。
知ってる人なら、こんなギャグのようなマフラーは買わないと思いますが
意外と着けて走ってる方が多いんですよ。
性能がどうのというレベルじゃないと思います。
手袋を足に着けてるようなものですからね~


GUCCIさん

免許証の写真を5年前と比べてみたら、人相がかなり悪く成ってましたw

サブリ、ぜひ買ってください!
もし、宣伝通りならGUCCIさんのUPを無料でフルチューンしますよw
当然、使用前と使用後を分かるようにしておいてねv-290

エキパイ不思議

2017年06月02日 08:22

やんちゃ親父さん、こんにちわー
分割エキパイですが、形状がジャイロは、くの字形のがほとんどなんですが、あれはセルモーターをかわす為なんですか?
もしくは、性能的に意味があるのでしょうか?
また、なめらかな曲線のエキパイはあるのでしょうか?

Re: エキパイ不思議

2017年06月02日 22:56

ジャビットさん、こんばんは。

そうですね。
大なり小なりジャイロのエキパイはセルモーターを避けるように作られていますね。

排圧マフラーの場合はほとんど影響は無いのでは?って思います。
チャンバーの場合は影響があるので、ハイパーリバイブのエキパイは緩やかに湾曲していますね。
WJチャンバーは曲げるのを嫌ってか?膨張室への角度が合わないためか?分かりませんが
横に取回わすように成っていますね。

大事なのは、エキパイ部も排圧マフラーとチャンバーでは仕組みが異なるってことです。

2017年06月03日 20:34

やんちゃ親父さん!
こんにちは〜。
2ヶ月ほど前に、ヘッド温度計付けて色々試してるんですが・・・

ディオキャブで、MJ110、SJ40、PJ38、圧縮9.2位で長い坂道や7500回転70k位の走行で簡単に、175〜185℃位まで上がってしまい、アクセルを戻すということになってます。

MJ115だとカブってしまうので、SJ42に上げて若干ましにはなるのですが、あまり変わらず・・・
PJを45に上げてコレまた若干ましにはなるのですが・・・

家のガレージにミクニVMのエアクリ側20mmのスロットルバルブ26mmのキャブが転がってたので、付けてみました。
ガソリン漏れしてたので、一瞬で戻したのですが、ポンで普通に走りました(*^^*)

質問なのですが、キャブを大きくしても、エンジンの冷却にはならないでしょうか?
吸気ポートを広げる方が良いでしょうか?

VMキャブのガスケットを作ってる途中で、どっちのキャブが良いのかな?
ジェットも2〜3個しか無いので、ココでの出費は間違ってる?
と悩んで来ましたm(__)m

リ○イブ買った時に、店の方がディオキャブより、もうちょい大きめのキャブの方が良いのでは?
と、言っておられたのですが・・・

やっぱり、やんちゃ親父さんのお言葉が頂きたく、よろしくお願いしますm(_ _)m

Re: タイトルなし

2017年06月04日 00:10

きゃのあさん、こんばんは。

ヘッド温度が175〜185℃とのことですが、回転が重かったりパワーダウンを感じなければ大丈夫ですよ。
大事なのはピストンの温度ですからヘッドの温度が高くてもピストンが冷却出来ていれば問題はありません。
ジェットを大きくしてもヘッドは冷えないですからね。

上記の症状が出ているならピストンの冷却を強化しなければいけない訳ですが、
ジェットを上げても空気の量を増やさないとカブるだけです。
混合気の量を増やすのと混合気を濃くするのは別です。
キャブを通る空気の量を増やして、増えた分ガソリンの量も増やしてあげてください。