09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

目標を持ってのチューニング

2017年 03月19日 01:39 (日)

冬の間はオーバーホールやチューニングの依頼が少ないので
チューニング部品の開発や私のジャイロのチューニングを中心に
ブログで紹介してきました。
3月に入って暖かく成ってお客様からの依頼も増えてきましたし、
大口径プーリーの製作はもちろん、何と言っても父親の残された時間を
出来るだけ一緒に過ごしたい気持ちもあります。
そこで、私のジャイロチューニングに一区切りつけることにしました。

皆さんは覚えているでしょうか?
私はチューニングを行う時に目的や目標を決めてマシーン作りをします。
このブログで約10カ月行ってきたチューニングも目標を達成するためです。
当時ミニカー登録だったジャイロですが、目標達成のために軽二輪登録して
パワーはもちろん、耐久性や燃費まで考えてチューニングしてきました。

その目標の話しが、去年の5月26日の「ジャイロのストリートチューニング」です。

そこで、昨日から1泊で愛南町の御荘湾まで行ってきました。
本来なら私のエンジンで行くはずだったのですが、載せ替えている時間が無かったので
2丁UPハイギアの販売予定のエンジンで行ってきました。

エンジンの仕様やセッティングは前回までのブログで解かっていると思います。
それ以外の変更点は0.5mmのクーリングヘッドガスケッドを追加して二次圧縮を
再調整して13kg/㎠にしたぐらいです。

ツーリングのプランも少し変更しました。
行きの高速走行は無料区間のみにして、帰りは無給油で帰れるところから
高速走行をすることにしました。
理由はエキスカで補修した腰上の慣らしが完全に終わっていないことと、
PE24キャブレターでの燃費がどのくらいなのか?走行データを取っていないからです。

後半はツーリング内容です。
まず、行きのプランですが、大きく分けて5つのステージに分かれています。

ツーリングルート

松山から大津までの国道56号線
高速無料区間大洲道路
峠道の国道56号線
西予市からの宇和島道路無料区間
御荘湾までの国道56号線
って感じです。

荷物は1日分の釣り餌と道具、そして最小限の着替え等です。
重さは予定通り30kgほど、工具やセッティングパーツは一切持たずに
ガソリンを満タンにして5時45分に出発しました。

大津までの国道は制限速度50km/hですから、早朝だと60km/h程度の巡航走行に成ります。
アクセルをパーシャルでの走行ですね。
今のエンジンだとアクセル1/3程度ですが、10kmほど走ったところでコンビニに寄りました。

ガスが薄いと判断したからです。
早朝の気温は3℃です。
ほぼ真冬の気温でキャブのピストンバルブのカッタウェイは#5です。
空気量に対してガスが少なく成り易い環境ですね。
せめてジェット類だけでも持って来れば良かったと後悔しましたが、
とりあえず、ニードルを1段上げて対処しました。

次は大津道路です。
ここは制限速度80km/h、二車線です。
右の車線は100km/hぐらいで流れています。
左の車線は恐らく90km/h前後(メーターの目盛が無いので正確には分かりません)、
アクセル全開で何とか前走車について行けました。
まあ、10分程度ですから小手調べってところですね。
感覚的にはアクセル全開時のガスは気持ち濃い程度です。

そして高速を降りた時点で2度目のコンビニ休憩。
キャブのニードルをもう1段下げました。
これはこの先の山道の下りを想定してです。

峠道の上りはエンジンのパワーと駆動系のセッティングで巡航速度が変わってきます。
エンジンのパワーがあっても、駆動系が熱ダレを起こしたりパワーバンドを維持できないと
ペースが上がりませんからね。
でも、本当の問題は下りです。
下りではアクセルオフから1/4程度で70km/hぐらい出てしまいます。
つまりアクセルの開け始めが薄いと簡単に焼付いてしまいますからね。
それでもアクセル1/4パーシャルでの走行で不安があったので
たまにアクセルを煽ってガスを吸わせましたよ。

次は宇和島自動車道無料区間ですが、ガソリンを補給して走りました。
ここの制限速度は70km/hで1車線ですが、80km/h弱ぐらいの流れでしたね。
結構な距離がありましたが、大津道路よりも楽に走行出来ました。

以外だったのは宇和島道路を下りてからです。
また国道だから問題無いと思っていたのですが、この道は今までで勾配が一番
きつかったですね。
そして、地元の車の流れも速い。巡航速度70km/hオーバーでした。
一般道でこの速度は怖いですね。

釣り場に到着したのが8時40分。
走行距離が137kmでした。
コンビニや給油で合計30分程度止まったので2時間25分で走ったことに成りますね。
もちろん、一般道には信号もありますからかなりのペースなのが解かると思います。

かんじんな釣りですが、天気は良かったものの、風が・・・・・・

[広告] VPS
風速18メートルの爆風です。
湾内で竿を出しているのは私だけw
結果は何とか型が観れただけましです。

P_20170317_144753.jpg

釣りは早めに切り上げてガソリンを入れて宿に入りました。
燃費を計算してみると走った距離が137km、ガソリンが3.26Lと2.23Lで約5.5Lなので
燃費は25kmを少し切るぐらいですね。
PE24でもツーリングなら結構走りますね。

そこで、帰りのルートですが、宇和島城を見学してから高速に乗り、
伊予インターまで高速走行することにしました。
高速走行では常にアクセル全開に近いと思いますから、燃費は20kmを切るかも知れません。
宇和島からなら松山まで85km程度ですから無給油で問題ありません。

それにしても、民宿に数十年ぶり泊まりましたが、暇ですね~
やることが無いので早めに寝ましたよ。

翌日は予定通り、宇和島城に行きました。

P_20170318_100653.jpg
P_20170318_102055.jpg

天守閣からは市内全域と宇和海が一望できます。

そして、いよいよ約1時間の高速走行です。
スマホをセットして動画を撮ったのですが、ここでハプニング。
走行して15分ほどで勝手に終了したんです。
全開走行中にスマホを操作することは自殺行為なので諦めました。

何か設定が必要だったのかなぁ~?って帰ってから動画を確認しようとしたら
ファイルが壊れていて再生できない。
ネットで調べたら壊れたmp4ファイルを修復するソフトがあるらしい。

数時間掛かってやっと修復出来たのですが、15分有るはずの動画が9分ぐらいしか無い。
しかも、音声が全然合っていないんです。
トンネルで走行音が変わるはずなので確認してみると、
どうやら動画は9分、音声は15分を縮めて合体してあるようです。

せっかく撮ったので載せますね。
[広告] VPS
こんな感じで1時間ちょっと走ったのですが、日中の1車線通行ですから
前走車に詰まれば速度が落ちますからねぇ~
そして、帰りの気温は16℃、温度差が13℃も違うとチューニング車両では
キャブセッティングが行きと全然違い、ガスがメチャ濃かったですw

最後に感想ですが、#3のピストンバルブ買わなきゃ駄目ですね。
そして2日目は無風で釣り日和でした。

P.S メーターの針は先端をカットしてありますが、75km/h付近でぶつかって
それ以上は回らないので文中の速度はあくまでも体感です。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年03月19日 03:24

すげーーーーーーーー!!!!!

Re: No title

2017年03月20日 18:45

GUCCIさん、こんばんは~

本当はGUCCIさんのために1時間のアクセル全開走行を撮りたかったのですが駄目でした。
原因は、ナビアプリを同時に起動していたのでメモリー不足、
振動による誤作動、バッテリーの電圧不足などいろいろ考えられますが
とりあえず一部だけでもデータが復旧出来て良かったです。

次は一緒にチャレンジしましょうwwwww