09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ジャイロUP後期のOH&チューニング 2

2017年 01月30日 01:45 (月)

ここ最近バタバタしていました。
実は父親が再度入院したんです。
1月12日にやっとリハビリ施設に入居したと思ったら5日で4kgも体重が増えて
病院で検査したら内臓に水が溜まっている。
即入院が決まってしまいました。

病院まで片道3km弱ですが、数日おきにジャイロで往復しています。
寒くなったせいかキャブセッティングがどうも合っていないようなんです。
街乗りで焼付くような薄さでは無いのですが、少し濃くした方が良さそう。
そして、バッテリーとセルを新品にしたのにセルが回りづらいので
これもチェックが必要ですね。

そこで久しぶりにキャブセッティングを変更しました。
SJ45 ⇒ 48、MJ115 ⇒ 118、PJ45 ⇒ 48です。
松山市内では全開で走れる場所が無いのでPJは適当です。
バッテリーからセルまでの配線チェックしたけど問題無し。
念のため圧縮を計ってみました。

P_20170129_123302.jpg

あれ? 15kg/㎠超えてるじゃん。
確か年末ぐらいに圧縮調整で13kg/㎠まで落としたと思ったけど、何時だったかな?
これじゃ~セルは回らないはずですw
本当なら再度圧縮調整するところですが、バランス取り加工クランクの試作が出来たので
数日中に交換する予定なのでそれまでは大人しく走ってごまかしますw

それにしてもドライコーティングは凄いです。
慣らしが終わって当たりが付いてくるとドンドン圧縮が高く成ってくるんですね。
ドライコーティングと言えば最近は大排気量車の問い合わせが増えています。
そこで試しに少し始めてみることにしました。

P_20170129_231902.jpg

え~これは多分、KH400のシリンダーだと思います。
空冷3気筒だと真ん中の2番シリンダーが熱的に一番厳しく成ります。
2番シリンダーの状態はこんな感じ。

P_20170129_232006.jpgP_20170129_232039.jpg

通常の腰上オーバーホールの場合、ボーリングしてオーバーサイズピストンを入れます。
ピストンは社外なら3つで30000円程度、純正なら50000円を超えてしまいます。
これにボーリング代を入れるわけですから相場は10万円~ ですね。
ところが、ドライコーティングなら安く新品同様に仕上げることが出来ますからね。

もちろん、ピストンも再利用します。
ピストンといえば、これを観てください。

P_20170129_234725.jpgP_20170129_234814.jpg

ピストンのトップにはカーボンがびっしりです。
でも、裏側は綺麗ですよね。
昔の2stはピストンリードバルブ方式なんです。
掃気ポートが開いている時にはリードバルブは閉じています。
ですので、クランクケース内に火が入ることは無いんです。
つまりバックファイヤーは無し。
だから、ピストンの裏側にカーボンが着かないんですね。

ドライコーティングについてはまたの機会にブログで書きたいと思います。
それでは本題です。
え~ジャイロのギアについてGUCCIさんから質問が有りましたので少し書きますね。
今回のエンジンはジャイロUP後期です。
外したカウンターシャフトのギアは12丁でした。

P_20170130_001453.jpg

もしかしたら違うギアが入っている?可能性はあるので
お客様から送っていただいた新品をチェックしてみました。

P_20170130_001947.jpg

開けて確認してみましたが、これも12丁。
そこで少し調べてみました。

キャノピー XUP
前期12/47互換性無し11/48
中期13/46(P型以降)互換性無し12/47
後期13/4613/4612/47


中期以降のUPは前期キャノピーと同じ、中期以降のUPは前期より1丁ギア比が高いとの
ことなので、これで合っているのでは?
違っていたら訂正するので教えてくださいね。

ということで、私のXで使用していた13/46の二次ギアを組みました。
もちろん、ベアリング&オイルシールは新品交換。
ケースが新品なのでカウンターシャフト受け部には簡易モリブデンコーティングしておきました。

続いては腰上です。
マロッシを入れることに成った訳ですが、排気ポート内だけの拡大で
素マロの良さを出せるように控え目に加工しました。
そして、将来的にボーリングして75マロにステップアップ出来るよう
ポートから1mm残して広げておきましたよ。

P_20170127_200104.jpgP_20170127_200152.jpg

オイルポンプはオイルシール交換と今後のチューニングに備えてハーフアクセル時に
オイルが不足しないように加工してあります。

吸気系はPEキャブ&ビッグマニを入れるとのことなので、ケース吸気部を拡大。

P_20170126_123033.jpg

これってかなり効果があるのでビッグマニ&キャブ装着車にはお勧めです。

そして駆動系ですが、KN企画のKOSOプーリーを入れました。
KOSOプーリーは3種類ぐらいあるのですが、私が以前お勧めしたプーリーは
amazonで在庫無しですね。

実は今回で一番苦労したのが、このプーリーです。
何とプーリーボスが入らない。
ボスカラーをゴムヤスリで広げてコンパウンドで仕上げました。
やっとボスが入ったと思ったら今度はスライドピースの動きが悪い。
ここも修正しましたが、調子が悪いようなら早めに大口径プーリーに
変えた方が良いかも知れません。

ケースの方は大口径プーリーを入れられるようにセルギア部を加工しておきました。
もちろん、セカンダリーも落とし込み&オフセットワッシャーも入れてあります。

今回は今後のチューニングに必要な加工を見越しての
オーバーホール&チューニングでした。

P_20170130_013418.jpg

新品のケースが光ってますねw
腰上は新品なので500km程度の慣らしは行ってくださいね。
ギアオイルは最初だけ1000km程度で変えた方が良いかも知れません。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年01月30日 02:26

やんちゃ親父さま、こんばんは!

ギア比の件、勉強になりました。
実は2丁アップギア、
メンバーの最年長HIDE氏が導入断念とのことで
新品を2つ持ってるんです。
UPとキャノピー、両方に入れるつもりです。

UPはインマニ・ディオキャブを限界まで拡大。
キャノピーはビッグマニとビッグキャブ。
あとは、全く同じ仕様。
どのような違いが出るか、楽しみです。

2017年01月30日 09:06

GUCCIさんのアップは中期でしたか
なら、なんとかなりますね!

自分は年明けにグランドアクシス2個1ジャイロエンジンに載せ替えました〜
現在は各部の都合あわせをぼちぼちやってるとこです

1次ギアは、表の通りで良かったと思いますが
うる覚え(^^;;

新品ケースいいなぁ〜!!!

追加(^^;;

2017年01月30日 09:21

2番シリンダーはプラグの番数を1つか2つか下げて燃料濃くしてあげると良いかもしれませんね!?
受け売りですが(笑)

そのうちにシンコーさんみたいにポルシェエンジンも問い合わせくるかも!!?

自分は、かくかくしかじかブログやFacebook、mixiもやっとりません(笑)
知ってる範囲でお答えはできますが、なにせ忘れっぽいので…
(^^;;

No title

2017年01月31日 03:29

お疲れ様です!
!!

こんばんは~

2017年02月01日 23:22

GUCCIさん

2丁UP2個とはお金持ち~w
私も釣り・チョイノリ用とテスト用の2台車両が欲しいところですが
バイクを置く場所が・・・・・


ぇっちんさん

G悪二個一ですか!
KNのブタ鼻シリンダー入れるんでしょw
いいなぁ~

でも、そうなるとキューピーさんと同等のハイギアが必要ですね。
夢の150km/hが見えてきましたね。

そして、2番シリンダーですが・・・
ブログで書きましょうかね。


T〜〜さん

初マロッシですね。
素マロの良い部分は残してあるので楽しんでください。

No title

2017年02月02日 08:12

お疲れ様です!
本日、エンジン無事に届きました〜〜〜〜!
お〜〜〜〜な感じです!!
各部のチェックとニューパーツの借り付けで!
問題勃発です、、勿論エンジン以外ですが!
早速、ヒーヒー言わされてます!
計画変更で火入れはもう少し掛かりそうです。

GUCCIさん!こちらこそ、宜しくお願いします。
近くブログに遊びに行きます。
宜しくです。

えっちんさん!
初めまして、宜しくお願い致します。
と、言いつつ、以前パーツで一度お世話になってます。
今後も宜しくです。
ほぼ?、新品エンジンで長い慣らしが待って居ますが!
まだ、火入れはさせてもらえない様です、、

頑張って加工していきます。