FC2ブログ

03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ライブディオZX台湾クランクのバランス取り

2015年 12月08日 21:57 (火)

最近は風が強かったり、天気が悪かったりで釣りに行くタイミングが見つからない。
思い切って日曜日に行ったんですが、寒かった!
海のの様子もすっかり変わっていて、エサ取りの魚が、ぐっと少なくなりました。

釣果は43cmほどの本命が1枚というさみしい結果でした。
日曜で家族連れが多かったので、子供連れのお父さんに
プレゼントして帰ってきました。

翌日は晴れて風も無い。
失敗したと思いながら、今日は作業しましたよ~

ジャイロの方は、釣りに行く前にPJを35から40番に変更しました。
理由ですが、セッティングを出したのはテストコースのトンネル内での走行です。
トンネル内は外気よりも湿度が高いんですよ。
今は空気が乾燥した時期ですので、調子良く走行するためには
より濃い燃調が必要ですので、高回転での燃料を増やしたってことです。

SJ42、MJ110、PJ40ですから、純正エアクリと純正マフラーとシリンダーの
組み合わせでは、有りえないぐらい番手が大きいですね。
マロッシシリンダーの時はSJ40、MJ108、PJ42ぐらいでしたからね。


それでは本題です。
まだ、完璧とは言えませんが、ジャイロ用の台湾クランクで効果が有った
クランクのバランス取りでしたが、同様にライブディオZX用のクランクも
当店では取付しています。

ジャイロほどバランスが悪く無いので、今まではフライプレートの穴あけ加工で
バランスを取るよう推奨していましたが、それでも、走行時の振動はあります。
そこで、当店のショッピングサイトで販売中のZX中期エンジンがまだ売れていなかったので、
バランスを確認して加工してみることにしました。

エンジンをバラしてバランス確認をしようとしたら、ショッピングサイトから購入があったとの
メールが届きました・・・・
タイミングって重なるんですよね~
お客様には2~3日待っていただくようにメールしましたが、
急いで加工しなければなりません。

まず、台湾クランクのバランスはこんな感じです。

151207_150642.jpg

クランクピンの位置が純正クランクと、まるで違います。
ジャイロの台湾クランクの場合、ピンの位置が真下。
つまりクランクウエイトが完全に軽いんです。
でも、ライブZXの場合は横にあるので、バランスはそんなに悪く無い。
少しの穴あけ加工でバランスは良くなり、振動も軽減されるはず。

151207_151533.jpg

加工の前に、切粉がクランクのニードルベアリングに入らないよう、
ビニールテープでマスキングしてから穴を空けました。

151208_125505.jpg

横の小さい方が4mm、その上が6mmです。
これでだいぶ改善されましたが、出来るだけ、静バランスがゼロに近づくよう、
広げては、バランスを計って、最終的にここまで広げました。

151208_154011.jpg

横が6mm、その上が11mmです。
結構大きな穴でしょ。
でも、ジャイロ用の台湾クランクは、こんなもんじゃ全然足りませんよ。

穴あけには、HSSのステンレス用のドリルを使いましたが、
一発で刃が切れなくなってしまいます。
あっと言う間に、2000円のドリルのセットが終了です。
クランクって、とんでもなく硬いですね。
普通の鉄鋼用ではポキポキ折れてしまいます。
誰か、硬い材質でも刃が長持ちするドリルの刃を教えてください。

本来なら、私がテスト走行して結果まで紹介したいところですが、
今回はこのまま組み立ててお客様に送ります。
ドリルの刃が届いたら、ライブに載っているエンジンを降ろして
同じ加工をして試乗します。
それで、振動が出るようなら対策をブログで公開したいと思います。

朝から加工していましたが、終わったのが15時過ぎ。
とりあえず、クランクを組み付けて今日は終了です。

久しぶりにクランク組み付け後のクランクの状態を動画で撮ってみました。
[広告] VPS
動画を撮ったのが17時前で辺りが暗くて画質が悪く観ずらいかも知れません。
ピストンが付いていないので、どの位置で手を放しても、
クランクピンがすぐに真上に戻ってきますね。
クランクベアリングのセンターを1/100mm精度で出して組むと、こんなに素早く戻るんですよ。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ライブdio

2015年12月09日 06:12

さすが、やんちゃ親父さんですね😄
私もこのレベルの組み付けを出来る様に努力します。
現在、ホンダ用のドライブフェイスホルダーの入庫まちです、ちなみにライブdiozx前期用のクランクシャフトは、メーカー在庫は、0(廃盤?)、中期以降は、2種類ともあり、¥2万〜でした。今後、前期の場合は、社外クランクシャフトの導入も視野にいれていかなければなりませんね😢

やんちゃ親父さま

2015年12月09日 21:28

返信遅れました。
やはり燃料が、旧かった見たいです。缶を、匂うと臭かったです。
後、年内に入院となったため対応が、おそくなりそうです。スミマセン(_ _)

コンバンワ(^-^)/

2015年12月10日 00:59

資金が出来ましたので、プーリーを発注しようかと考えてます!(((o(*゚▽゚*)o)))

が、合せる柔バネとベルトを持ってません…
同時にやんちゃ親父サンの所で購入する事って出来ますか?(。・_・?)

こんにちは~

2015年12月10日 13:42

Redbom3223さん

2stの純正部品は年々、減っていますからね~
しかも、価格も上がっているんです。
これからのテーマは、いかに社外部品で純正同様の性能を出せるかです。

初期型おやぢさん

古い燃料はトラブルの元ですから、使わない方が良いですね。
身体が資本ですから、悪いところは早く治しちゃいましょう。
AF28エンジンのレストア楽しみにしています。

杏さん

出来ますよ~
クレアバネが1000円弱ぐらい。
ベルトが3000円強ぐらいですね。
セカンダリーの落とし込み加工は、ご自身で出来ますか?
とりあえず、メールフォームからメールください。
スプリングとベルトの金額調べて返信します。

加工は

2015年12月10日 22:50

出来ると思います♪
トルクカムのカッタイ溝掘りですよね?
オフセットワッシャも作れます(アルミですが…)

メールしときますね♪

雨が…台風並です( ̄▽ ̄;)

Re: 加工は

2015年12月11日 00:10

杏さん

クラッチオフセットワッシャーはアルミで大丈夫です。
厚さは0.8mmが最適ですね。
それ以上、厚いとベルトがボスタッチして滑る可能性があります。
クラッチアウターのオフセットワッシャーはアルミじゃ駄目ですね。
SUS40ぐらいの固さがないと潰れてボルトが緩みます。
厚さは1.8~2mmですね。

メール届きました。

こっちも雨が結構凄いですよ。