FC2ブログ

03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ジャイロXエンジンのレストア&チューニング

2015年 10月02日 23:11 (金)

清水の舞台から飛び降りたつもりで購入したリールが届きました。

151002_163715.jpg

早速、糸を巻いてみましたが、高いリールは違いますね~
動きは滑らかだし、重さも今までのリールの半分ぐらいです。
実際の性能は使ってみないと分かりませんので、早速
明日はテスト釣行の予定です。

それでは本題です。
ジャイロの相談はZXと同じくらい多いのですが、
ZXの相談はセッティングについてがほとんどです。
ジャイロは後期型はセッティングについて、前期・中期型は圧倒的に速度不足の相談です。

今回は後者の相談でした。
「ジャイロXの中期型を購入して自分なりにチューニングしているけれど、
ボアアップしても最高速が伸びない」

前にも記事で書きましたが、ジャイロは18mmのベルトを使用しているタイプで無いと
駆動系の変速幅が狭いんです。
ハイギアを入れて高速側を伸ばすことは可能ですが、固定ギアのため発進・加速は
悪くなってしまう。
最終的にはエンジンの載せ替えが手っ取り早く、安上がりなのですが、
載せ替えって中々踏ん切りがつかないのが現実なんですよね。

今回のお客様も○○万円掛けて良くならず、載せ替えを決心して
エンジンの入手から、レストア・ライトチューニングまでの依頼です。

そこで、決めたエンジンはこれです。

ジャイロオークションエンジン

振り込み手数料を入れて税込20500円ぐらいですね。
送料は着払いってことなので、22000円ぐらいでしょうか?
ZXのエンジンの倍は掛ってしまいます。

TD01-25~なので後期でも新しい方ですね。
このエンジンを改造・レストアしていく訳ですが、ジャイロには注意点が有るんです。
中期以前と後期ではスイングアームが違います。
ですので、購入する際にはスイングアームが付属するものが好ましいんです。
そして、エンジンの全長が違うためワイヤ類違うので付属している方が良い。

ここまでが、中古エンジンを探す時の基本です。
そして、電装系が違うんです。
CDIの点火方式が、中期までは交流電源を使用しています。
つまり、バッテリーが上がってもキックで発電機を回すことで
エンジンを掛けることができます。
それに対して後期は直流電源で動かすCDIでバッテリー点火とも呼ばれています。
つまり、バッテリーが上がるとキックでは始動できないんです。

ジュネレーターやCDIが違うんですね。
キースイッチ辺りまで配線を繋ぎ変える必要があるので、電気に詳しくない方は
ジュネレーターやCDIが付属したメインハーネスを中古で購入した方が、間違いないです。

まさに大改造ビフォー&アフターですね。
お客様の方も大変ですので、載せ替えた時に良かったと思っていただける
エンジンに仕上げたいですね。

エンジンが届いたら詳細をブログで書きますね。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント