02月 « 2018年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

松山観光

2018年 03月02日 23:11 (金)

今日は久々のOFF
キャブセッティングと言う名の釣りに行ってきました。

2月の後半から暖かく成ってきましたが、海はまだ冬です。
水温がかなり低く魚の活性は最悪です。
気温と海水温は2カ月ぐらいタイムラグがあります。
気温は1月~2月が一番低い時期ですが、海水温は3月~4月が低いんです。

そんな中での釣りなので魚の当たりが有るのは1日に1~2回です。
それでも何とか1枚釣り上げました。

180302_103619.jpg

メジャーが少しヅレてしまいました。
55cmぐらいですね。
今の㊙エサに変えてからアベレージサイズがかなり上がって45cmぐらいです。
一番小さいのは38cmぐらい。
つまり大きな魚しか釣れないんです。

元々は黒鯛會会長のジャパンカップ2連覇のために半年かけて研究してきたのですが・・・・
仕方ないのでメーカーの開発担当と市販を目指して煮詰めていたところです。
ところが、意外なところから「待った」が掛かり、市販できなくなりそうなんです。
「大きな個体を選んで釣るのは環境保護に不適切」ですって。

肝心のキャブセッティングですが、今の状態は気持ち薄い。
そして、点火時期が早いのが影響してデトネぎみです。
ヘッド温度も慣らし中なのに190度を超えました。
次はガソリンをレギュラーからハイオクに変えてリセッティングですね。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ジャイロキャノピーのチューニング

2018年 03月02日 00:12 (金)

兵庫県伊丹市のTさんがジャイロキャノピーで来てくれました。
この寒い時期に自走です。

P_20180226_111706.jpg

前回、来ていただいたのが2016年の9月ですから1年半ぶりの再会です。
前回は自分でチューニングしても速く成らないとのことで診てみると
クランクが終了していたので、腰下とギアボックスのオーバーホールを行って
エンジンを新車時の状態に戻す作業を行いました。

1年半ぶりに観た車両はリバイブマフラーや自作のエアクリが装着されていました。
話しを聞くと自分でコツコツチューニングしているそうです。
実際に試走したところ完成度が高く、私が手を入れたのはWRの重さ変更程度です。

この車両は仕事用で普通より重く大きなボックスを積んでいます。

P_20180227_130413.jpg

後ろ側に25cmほどはみ出したボックスは重さが14kg有るそうです。
そして、仕事の道具を30~40kg積んで走る。
また、キャビンにはスピードメーターはもちろん、タコメーター、燃料計、カーナビ、
テレビ、ヘッド温度計が装着され、オーバーヘッドには4スピーカーオーディオが有ります。

P_20180228_123602.jpg
P_20180228_123617.jpg

これを取り付けるステーなどの重さもありますから、車両重量は150kg近く有り、
仕事の道具を積み運転手の体重を加えると250kgにも成ります。
それを50ccのエンジンで走らせて平地で最高速が70km/hなら
かなりのチューニングレベルです。

今回は、このヘビー級キャノピーのチューニングです。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク