09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

センタースプリングとクラッチの関係

2017年 10月19日 02:24 (木)

私のジャイロXですが、天気が悪くて殆ど走っていません。
雨の止んだタイミングで近所に買い物に行くぐらいですが、何となく解かった所だけでも
修正していくことにしました。

まず片方のスプリングを抜いたフロントサスですが、少し柔らかく成った分
伸び側の減衰力が弱いことが判りました。
マイナスドライバー1本で出来るので今後、乗りながら調整出来るので
少しづつ詰めていく予定です。

そしてセカンダリーを直線カムに変えたのですが、全くダメ!
やはりホンダのスプリングはへの字もしくは、曲線じゃないと駄目そうです。
前回は峠の上り坂で回転上がりが出たと書いたのですが、
これはベルトの熱ダレの可能性が高いですね。
今回、Lカバーには冷却用の穴を空けないで装着したことを忘れていました。

まぁ、街乗り用のエンジンを作るって言ったのに100km以上のテスト走行を行えば
熱ダレしますよね。
ジャイロは車重が有るので登坂時はモロに駆動系に負担が掛かりますからね。
次回はLカバーだけ、外したメインエンジンの穴あきの物に変えて
同じコースを走行して違いを確認してみたいと思います。

トルクカムは前回装着していたKNセカンダリー付属の曲線カムを再加工して
取付けることにしました。
トルクカムの溝形状を変更する時は、エンジン回転が下がる部分は寝かして
エンジン回転が上がる部分は立てるように加工します。
今回は最大変速手前から回転上がりを起こしていたので
こんなふうに加工しました。

P_20171017_182719.jpg
P_20171018_134115.jpg
上が加工前、下が加工後の写真ですが判りますかね?
今回は0.3mmほど左の方に削ったのですが、これで試乗してみます。
1回に削るのは0.2~0.5mmぐらいで納得のいく変速が出来るまで加工を繰り返します。

ついでにクラッチSPを硬いオレンジのに変えてみました。

P_20171018_144852.jpg

今までのSPだとクラッチインが4300rpmぐらい。
これで、どう変わるのかお試しですw

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク