FC2ブログ

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ジャイロ慣らしの途中経過

2017年 09月27日 12:19 (水)

秋の交通安全運動が始まったんですね。
私もヘルメットを被ってジャイロの慣らし中ですが、
お決まりのネズミ取りに遭遇しました。
今回は車列の真ん中ぐらいを走行していたら赤棒を持ったお巡りさんが出てきました。
明らかに私に向かって「おいでおいで」しています。
今回は無視してそのまま走り去りました。

もちろん、すぐに白いオートバイが赤灯を回して追いかけてきました。
私の隣を並走して左手で道路わきに止めるよう指示?
もちろん、指示に従いました。

何で止まらなかったのか聞かれ、「毎回、数km/hオーバーで捕まっていたら
点数が幾ら有っても足りない」って正直に答えましたよ。
取りあえず免許証と登録証を確認させてくれとのこと。
でも、ろくに見ないで返されました。
お巡りさんもナンバーで軽二輪と判ってマイクでの呼びかけとサイレンを
止めたみたいです。

もちろん、無罪放免。
ミニカーや軽二輪は止まらずに走った方が良いかも知れません。
逃げちゃ駄目ですよ。無視するだけですw

本題に入る前に、前回のブログの内容について問い合わせが有ったので
少し書きますね。

まず、ホイールとタイヤですが、私のジャイロにはダグラスのブルーラベル8インチ6Jに
ケンダの165/65-8のタイヤが入っています。
これは4穴ですので、6穴のジャイロにはポン付け出来ません。
社外のPCD110に変換できるスペーサーが必要です。

自社で穴あけしてポン付け可能で販売している業者もあるようですが、
センターが出ていない物も多いので必ず問い合わせてから購入した方が
良いと思います。
センターが出ていない場合、60km/h程度でもタイヤがブレますので注意してください。
同じように中華や台湾製の物は精度やバランスが悪いので、避けた方が良いかも。

タイヤですが国産には合うタイヤが無いので、DUROやケンダ等の海外製品を使います。
注意点は、ターフやホールなどの名称がついているタイヤはゴルフカート用のタイヤです。
20km/h程度でゴルフ場内を走行するように作られていますから、
バランスや強度は悪く、法律で公道走行が禁止されています。
購入しないようにしてくださいね。

次に掃気ポートの吹き出し角度の変更についてですが、メチャクチャ効果ありました。
仕上がればゼロ発進は前の75マロエンジンより速いかも。
機会があればSS1/32で計測してみたいですね。
詳しくは、そのうち限定記事で書きたいと思います。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク