FC2ブログ

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

エンジン回転数とギア比から最高速を考える

2017年 07月17日 23:50 (月)

そろそろ秋に向けてジャイロの新しい仕様にしたいと妄想しています。
今度の仕様は高速道路を巡航80km/h!最高速90km/h!
が目標なのですが、何から手を付けて良いか?
分からない方も多いと思いますので、まずは駆動系の考え方から説明したいと思います。

速度はエンジン回転数とギア比から計算が出来ます。
ノーマルジャイロ(後期型)の変速は駆動系の無段階変速と
ギアボックス内の変速比で計算が出来ます。
これは、他のスクーターでも同様ですから覚えておいてくださいね。

ジャイロの駆動系は最大変速時には0.875という変速比に成ります。
たとえばエンジンが8000回転で回っている時、プーリーが着いている
クランクシャフトは1分間に8000万回転回っています。
その時にセカンダリーが着いているドライブシャフトは
8000÷0.875=約9143
つまり、ドライブシャフトは1分間に9143回転回っている訳です。

次のシャフトはギアボックス内のカウンターシャフトです。
ギアボックス内の一次変速は3.416(合ってるかな?)のギア比ですので
9143÷3.416=2676.5
カウンターシャフトは1分間に2676.5回転回っている訳です。

最後にタイヤが装着されているファイナルシャフトですが、
二次変速の変速比は3.538ですので、
2676.5÷3.538=756.5
つまり、エンジンの回転数が8000回転の時に、ファイナルシャフトは1分間に756.5回転
回ってるってことに成ります。

この時の速度を計算してみましょう。
ジャイロのノーマルタイヤは直径37cmぐらいですので0.37m。
タイヤが1周するのに進む距離は
0.37×3.14=1.1618mですね。
1分間に進む距離は 756.5×1.1618=約880m
速度は時速ですので 880×60=52800m 約53km/hって計算です。
つまり、フルノーマルのジャイロは8000rpm回せば53km/h出るってことに成ります。

じゃ~デカタイヤを履いてるとどのぐらいの速度に成るの?
私のジャイロのリアタイヤは純正より外周が大きいので計ってみました。

P_20170716_151919.jpg

タイヤに印を付けて、タイヤが一周するまで前に進みます。

P_20170716_152048.jpg

一周、126cmでした。
ノーマルのジャイロに私のタイヤを履かせて8000rpmの時の速度は?
1.26×756.5×60=57191m 約57km/hですから4km/hアップするってことです。

じゃ~大口径プーリーを入れたらどうなるの?
当店の大口径プーリーの最大変速時の変速比は大体0.59です。
つまり、8000rpmの時、一分間にドライブシャフトは13560回転回っています。
その時、ファイナルシャフトは11560÷3.416÷3.538=956.5回転の計算です。
純正のタイヤだと956.5×1.1618×60=66675m 約67km/hで
フルノーマルジャイロの時より同じ8000rpmでも14km/hアップが可能ってことです。

ところが、なかなか計算通りに行かないんです。
その理由は後半に続く。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク