FC2ブログ

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

AF28 スーパーディオZXエンジンのレストア 2

2017年 07月07日 23:37 (金)

松山も梅雨らしく成って、毎日雨が降り続いています。
九州北部では記録的な大雨が降っていますので、
この地域の方は気を付けてくださいね。

雨が一時的に上がったタイミングでバイク屋さんに部品を頼みに行くと
バイク屋のお兄ちゃんが2stのマフラーを洗剤で洗っていました。
車種を聞くとヤマハのジョグのマフラーとのこと。
年式が古いと、ホンダのマフラーは詰まって使用出来ないことが多いが、
ヤマハは詰まらないと言う。

純正マフラーの造りはヤマハもホンダもほとんど変わりません。
違いは2stオイルの質です。
純正の指定オイルのグレードは同じでも質には大きな違いがあるってことです。

クランクベアリングも同様。
ホンダのクランクベアリングは規格外だから早く駄目に成るって言われていますが、
クランクベアリングは日本製で、最低限の品質じゃ無ければ販売しないはずです。
確かに規格品と比べて耐久性があるとは言えませんが、早く駄目に成る原因は
2stオイルです。

実はクランクも同様。
ヤマハのクランクより、ホンダのクランクの方が早く駄目に成ります。
駄目に成る部分は大腿部のベアリングです。
これも2stオイルで潤滑される部分ですね。
ここが駄目に成るとベアリング交換じゃ直りません。
ベアリングを支える部分が摩耗してしまうからです。

エンジンのライトチューニングまでなら2stオイルを高品質に変えても
走りは変化しません。
ボアアップ+排圧マフラーぐらいなら何のオイルを使っても
走りが良くなることは殆ど無いんです。
違うのは、上記のマフラーの詰まり、クランクベアリングとクランクの寿命です。

じゃ~どのぐらい違うか?
ホンダのフルノーマル車両なら純正オイルを使った場合、走り方にも左右されますが
10000km~15000kmぐらいでオーバーホールの時期が来ます。
高性能オイルもいろいろあって多少の違いがありますが、
ワコーズの2CT辺りなら50000kmは問題無いはずです。

これが駆動系やエンジンをチューニングしていくと短く成る訳ですが、
再オーバーホールで私の所に入ってくるハイグレードオイル使用の
エンジンは25000km以下ってことはまず無いですね。

オーバーホールの時期=ベアリングが終了じゃ無いですよ。
ベアリングが劣化して走りが変わる前がオーバーホール時期です。
車で例えると、車検だと思ってください。
車検は今後2~3年はトラブル無く走れるように整備をすることが目的です。
だから、車検に出して「性能が上がって最高速が伸びた」なんてことは無いですよね。

この時期を過ぎるとオーバーホール時にクランクまで交換する、はめに成ります。
残念ながら私の所にオーバーホールで入ってくる8割のエンジンはクランクまで駄目です。
オーバーホールの時期を過ぎているんですね。

これまでは、2stスクーターは使い捨てなのでオーバーホールを行う意識が無いのは
仕方ないです。
でも、買い替えが出来なくなった現在、2stを乗り続けるには
良いオイルで寿命を延ばし、適切な時期にオーバーホールする必要があります。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク