FC2ブログ

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

ジャイロチューニングエンジンの製作(part3)

2017年 03月16日 01:07 (木)

冬場は上級者向けの記事を中心にブログを書いてきましたが、
温かくなり、チューニング初心者や中級者の読者も増えてきました。
ブログでは難しい加工やチューニングも簡単に書いていますので解からないことは
コメントやメール頂ければ分かり易く説明しますので遠慮しないでくださいね。

前回、銅版で製作したクーリングガスケットですが、
かなり(メチャクチャ)効果があって冷えてくれているようです。
メールで作り方を教えて欲しいとの要望がありましたので少し書きますね。

アルミ板や銅版は柔らかいので加工にコツが要るんです。
使う道具を間違えるとまともに出来ませんw
まずは切断ですが、金切りバサミでは薄い物は反ってしまいますし、
厚ければ切ることが出来ません。
私は「ハンディニプラー」を使います。(1500円ぐらい)

P_20170315_131545.jpg

これでアルミなら1.5mm、銅なら1.2mmの厚さまで反らずにカットできます。
曲線も切れますが、半径の小さい物は難しいですね。
ニプラーでカットした後、リューターで整えて、フラップホイルでバリ取りすれば
綺麗に仕上がります。

中央の穴も上記の方法で作りますが、シリンダーより0.5mm大きく作ってください。
47mmピストン用ならノギスで計って47.5mmで仕上がるようにします。

そしてボルト穴ですが、6mmのドリルで穴あけした後、バリを取るために12~13mmの
ドリルで軽く面取りした後、ヤスリで仕上げます。
ヘッドボルトは6mmなので穴を0.2~0.3mm程度、広げるようにヤスリ掛けすれば
良いでしょう。

コツは各穴の位置を正確にすることです。
慣れれば1時間ほどで作れますが、最初は半日掛かりに成るんじゃないかな?

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ジャイロチューニングエンジンの製作(part2)

2017年 03月14日 00:54 (火)

この時期に成るとTVで震災の映像が流れますね。
早いもので東関東大震災からもう6年も経ったんですね。
私が松山に来たのは震災直後ですから私も6年間、松山に居るわけです。

東北はかなり復興が進んでいるようですが、原発周辺は未だに除染作業をしています。
この除染作業ですが、国は作業員一人当たり1日8~10万円の費用を負担しているそうです。
でも、ネットで除染作業員募集の求人を見ると1日8000円。
しかも、そこから寮費や食事代を引かれるそうです。
残りのお金は何処に消えてしまったんだろう?

東京オリンピックの準備で国立競技場の建て替えをしていますが、
これも同じような状況らしいです。
だから、どちらも進まないんですね。
税金はもっと効率よく使って、誰かのポケットに入ることが無いように
してもらいたいですね。

え~、ショッピングサイトで販売している大口径チューニングプーリーですが、
ありがたいことにかなり注文を頂いています。
頑張って作っていますが、4月中にお届けできる数量を超えてしまいそうですので
早めに販売終了にする予定です。
私の方が落ち着いたら再販いたしますのでご了承お願いします。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ジャイロチューニングエンジンの製作

2017年 03月09日 23:11 (木)

少し暖かく成ったと思ったのに、ここ数日は急に冷え込みました。
鼻水は止まらないし、身体の節々が痛い。
どうやら風邪を引いたようです。
まあ週に3日ぐらいは病院に行っているので風邪をうつされても仕方ないですね。

私のジャイロは冬にテストしたロンクラが入った状態です。
ツーリングに向けてエンジンも元に戻さなければ成らないのですが、
病院から呼び出されたら行かなければいけませんのでエンジンを長時間降ろしたくない。

そこで新たにエンジンを作ることにしました。
載せ替えだけなら数時間あれば出来ますからね。
普通のエンジンじゃ~つまらないので押し入れにあった2丁UPハイギアを使って
チューニングエンジンを制作することにしました。

まずはケースですが、去年レストアするのに仕入れたジャイロX後期エンジンを使います。
憶えていますか?
ラーメン屋で使われたのでは???ってブログで書いたあのエンジンです。
ケースの歪みが多少大きく、カウンターシャフトの受けも減っていたので
販売せずに置いておいたんです。
使えないほど酷い訳ではないので今回はこれを使うことにしました。

クランクは未加工の台湾2mmロンクラが1つだけ残っていますので
それを使います。

[広告] VPS

済みません!無理な体制で動画を撮ったらゲージがズレまくりです。
精度は右が0/100、左が1/100ぐらい針が振れただけです。
こんな精度のクランクは滅多に入ってこないので大当たりのクランクですね。

後半に続く

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

2st空冷エンジンの高圧縮チューニング(part7)

2017年 03月06日 23:52 (月)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ツーリングに向けてのジャイロの車両変更(part2)

2017年 03月04日 01:36 (土)

昨日まで妹と母親が親父のお見舞いに来ていました。
というのも、ブログでたびたび書いているように親父は去年の4月から
入退院を繰り返して、今は6件目の病院に入院中です。

10日ほど前に病院の先生に呼ばれて、ほぼ改善の見込みが無くなったことを
告げられました。
そして、リハビリ目的の治療から延命のための治療に移るため、
再度転院することに成りました。

まだ親父の意識がしっかりしているうちに家族と会わせたいと思い、
二人には無理をして松山まで来ていただきました。

親父は数年前から体内に水が溜まることで何度も入院しましたが
今回、病名も判明しました。
「ネフローゼ症候群」だそうです。
特効薬や改善に効果がある治療法は無く、予後は良くないとのことでした。
他の病気なら親父の状態なら2年ぐらいは大丈夫だそうですが・・・・・
先生の口ぶりだと、数か月から半年では?って感じです。

ということで、母と妹に来ていただいた訳です。
これで、二人については肩の荷が下りました。
後は今まで以上に病院に通うことに成りそうですので、
車両持ち込みをしばらく制限したいことと、
ショッピングサイトで販売している商品を製作作業の時間が減少します。

具体的には、エンジンのオーバーホールでエンジン本体を送っていただくのは
今まで通りOKですが、通常は3日程度の作業ですが1~2日余計にお時間をいただきます。
ショッピングサイトの商品は売り切れた場合、再入荷の希望を
いただいても対応出来ない場合があります。
ただし、「大口径チューニングプーリー」は現時点で多数の再入荷希望がありますので、
今月一杯は受注生産にいたします。

近隣の方々にも、手渡しでの商品販売は家に居る時間や予定が経たないため
ご遠慮頂ければ幸いです。

他にも高圧縮チューニングに向けて商品を用意する予定でしたが、
親孝行は今しか出来ないので優先したいと考えています。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク