FC2ブログ

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

ジャイロの仕様に関して

2017年 02月22日 02:27 (水)

まずお知らせです。
当店のショッピングサイトで注文すると自動で注文確認のメールが送信されます。
携帯メールなど一部のメールサービスでは迷惑メール対策で自動返信メールが
届かないことがあります。
その場合の対応方法をショッピングサイトに記載しましたので心当たりがある方は
ご確認ください。
メールファームからメールをしたけど返信が無いという場合も同様です。

カーボンリードバルブについての問い合わせも多くなっています。
ショッピングサイトには2種類のカーボンリードバルブを出していますが、
他の車種であっても、純正のリードバルブを送って頂ければ製作することは可能です。
出来ないのは、シリンダーにリードバルブが着く、ピストンリードバルブ方式の車種です。
シリンダーは高温に成りますので樹脂製のリードバルブは溶けてしまうので使えません。

さて、話題を変えますね。
50ccのバイクって改造すればどのぐらいの最高速が出るか?知ってますか。
世界記録は何と!233km/hだそうです。
アプリリアの50ccエンジンに日本の550cc軽自動車のタービンを載せて50ccターボ仕様
6速15000rpmで230km/hオーバーだそうです。
日本では、ここまで出せる直線が無いですから最高速を競う競技は出来ないですね。

次は日本のバイクについて少し書きましょう。
モトGPやスーパーバイクを観て解かるように日本のバイクの性能は世界一です。
では、何故性能が良いのか?
実は第二次世界大戦で日本がアメリカに負けたからです。

日本が負けて、日本の憲法は変わりました。
まぁ、アメリカが作った憲法ですからね。
あまり知られてはいませんが、禁止事項の中に「航空機を開発・製造してはいけない」
という法律が出来たんです。(部品はOKらしい)

その法律で、ゼロ戦を作った優秀な開発者・エンジニアは職を失いました。
実はその人達の再就職先がバイクメーカーだったのです。
バイクは航空力学が必要で、車よりも航空機に近いそうです。
その優秀な人達が作ったバイクが世界一に押し上げたんですね。

世代交代で今のエンジニアは2代目、3代目ですね。
先人たちの考え方が失われて来る頃ですので、海外メーカーに
追い付かれてきています。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク