FC2ブログ

04月 « 2016年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2stのシリンダーポート 2

2016年 05月29日 12:16 (日)

実は今日、私の誕生日なんです。
いや~齢を取りましたね~
原付と出会って30うん年経ちますが、初めて跨った時の感動は
未だにハッキリと覚えています。

昔はかなり無茶しましたよ。
週刊マガジンで「バリバリ伝説」や「湾岸ミッドナイト」が掲載されていたころです。
私は夜な夜な最高速チャレンジをしていました。

その頃、住んでいたのは東京の東部の下町でした。
でも、田舎みたいに最高速を出せる場所なんてほとんど無いんです。
そこで選んだ場所はここ!

首都高速小松川線京葉道無料区間

首都高速7号小松川線から京葉道路に変わる高速道路無料区間。
下り線は小松川に入り口が無い為、上りだけが無料区間と成るため
無料区間とは公表されていません。
地元の人だけが知る道路なのですが、原付はもちろん中型二輪以上しか通行できません。

ですので深夜、市川まで行ってここから料金所が無い高速に乗ります。

京葉道路市川入口

そして、この出口まで約1.5km弱のほぼ直線区間を全開で駆け抜けます。
名付けて「京葉ミッドナイト」!

京葉道路小松川出口

見通しの良いこともあって、明け方は100km/h前後で流れていますし、車線も3~4車線と広い。
明け方は交通量も少ないですからね。

一度だけ小松川の出口を下った所でパトカーに止められましたが、
「間違って入ってしまった」というと見逃してもらいました。

何km/h出たか!って???
その頃は純正メーターで90km/hまで表示、95km/hまでメモリがありましたが、
振り切って計測不可能でした。

まあ、若気の至りですね。
でも、良い時代に成りました。
今は捕まるリスクを冒さないでも、ジャイロで合法的に高速道路を堂々と走ることが
出来るんですよ~ しかも、ノーヘルで!

松山から宇和島方面の高速は無料区間が延長されているので、
たった1550円しか掛からないで行けるのは魅力ですね。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク