FC2ブログ

01月 « 2016年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

AF28スーパーディオZXエンジンのレストア 3

2016年 02月14日 01:35 (日)

今日の松山は雨!晴れて穏やかだったのは釣りに行った日と、その翌日だけでした。
室内で出来る作業だけやろう!って思っていたのですが、
そんな時に限って電話が・・・・・
ZXの調子が悪いので見て欲しいとのこと。

中期のZXエンジンを載せた車両でした。
車両を確認すると、ギアボックス内から異音がする。
オーナーさんの話しを聞くと台北機研社のハイギアを入れたけど入れた直後から
走るとジャラジャラ音がしていて、段々音が大きく成ったらしい。
バイク屋でガスケットを注文して翌日来てもらうことにした。

午前中から車両を預かって、ギアケースを割ってみると・・・・
出て来たオイルは鉄粉だらけ。
これは、重症だなと思って開いてみると、後期のギアが入ってる。
しかも、ケースのカウンターギアを受ける部分が摩耗してギアが暴れている状態。
二次側のギア交換とケース交換ですね。

オーナーさんに電話して、どうするか確認すると
直さないで乗り潰すということでした。
そりゃ~そうですよね。
3000円の安いハイギア入れる人が4万円以上の見積もりじゃ~直さないですよね。

ケース交換となればケースだけで無く、腰下も入れ直さなきゃならないんです。
つまりフルオーバーホールに近くなってしまうんですよ。
中古のエンジンを仕入れて、今着いているベアリングやオイルシールなどを
再利用してもこの金額です。
まして、車体からエンジンを降ろして、再度載せる金額をサービスしての
見積もりですから断って頂いて良かったかもです。

ここで考えて頂きたいことは、皆さんが乗っている2stスクーターは旧車だってことです。
トラブルが起きた時は結構な金額が掛かりますから、
パーツ選びには十分注意が必要ですね。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク