FC2ブログ

09月 « 2015年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

社外ハイスピードプーリーのチューニング

2015年 10月09日 00:41 (金)

う~ん、年に何回かはある、歯車が噛み合わない日。
今日は一日そんな感じでした。

純正部品を注文しにいったら、込んでいて2時間掛かり、
所要でジャイロに乗ろうと思ったら、エンジンが掛からない。

おいおい!参ったな~ まあ、変えた燃料ポンプしか原因は考えられないので
10分で直すつもりでエンジンカバーを外す。

151008_125637.jpg

あらら、やっぱりです。
写真で不良個所が分かりますか?

負圧ホースが、エンジンカバーに接触して折れていたんです。
これでは、ポンプが働きませんのでガス欠症状ですぐに止まりますね。
ステーを短くしてカバーに当たらないようにすればOKですが、
このステーは、工具箱の中に有った余り物のステーで分厚いステンレス製です。
切ったり穴を空けるには、また時間が掛かるので鉄製の短い物を買いに行きました。

ただ付け替えるだけにしておけば良いものを、
「今の車両の状態でエアーを絞ったらどうなるのかな?」なんて発想で
エアクリーナーの穴を1つだけテープで塞いでから、用足しに出掛けました。

噛み合わない日に、こんなことするもんじゃありません。
アクセル全開から全閉にした途端、カブって再加速不能。
完全に今のジェットの番手に対して空気が足りないんです。
ハーフスロットルで騙し騙し戻ってきましたが、ハイブリッドプラグで無ければ
押して帰るところでした。

たかが、エアクリに空けた直径15mmの穴ひとつでジェットの番手が10番以上違うんですよ。
パワーフィルターなんか入れたら、下はカブり易くて、上は空気が足りなくなるのは当然ですよね。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク