FC2ブログ

08月 « 2015年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

強化センタースプリングを使わない理由

2015年 09月13日 10:40 (日)

今日はテレビで一日中、鬼怒川の堤防決壊のニュースでしたね。
人間は自然には絶対に勝てません。
津波だろうと川の氾濫だろうと、どんなに高く丈夫な堤防を作っても
想定外のことが起きれば、簡単に壊れます。

問題は自然災害時の対応です。
避難指示の遅れと、救助の遅れです。
特に自衛隊の遅れには腹が立ちます。

自衛隊の仕事は戦争をすることでは無く、国民を守るのが仕事だと、私は思います。
それが、半日も後で到着では何もならない。救える命も救えないですよ。
少なくても報道のヘリコプターより先に到着して欲しいですね。
海上保安庁は流石です。映画にも成るわけですね。
安保法案より先に自然災害時に、政府の許可を待たずに
動ける体制の方が必要なのではないでしょうか。

想定外といえば、2st原付スクーターも10年も経つと想定外の故障で止まります。
特に電気系統は、予兆も無く突然壊れるんです。
一番多いのが社外CDIの故障です。
まあ、社外CDIの寿命は10年前後ですから仕方ないですね。

まあ、このブログの読者は間違ったCDIの選び方はしていないと思いますが、
CDIは点火時期を変える部品ですので、間違った選び方をするとパワーダウンします。

たとえば、チャンバー装着車にデイトナの赤箱CDIを入れるとパワーダウンして
最悪デトネーションを起こして壊れますよね。
理由が分からない人は過去記事を読んでくださいね。

2stはパーツの組み合わせで速くなったり遅くなったりします。
そして、セッティングを間違ったら速くなる組み合わせでも遅くなります。
じゃ~スクーターを速くするには、最初に何を買ったら良いでしょうか?
ヒントは、MT車には必ず着いている物です。

答えは簡単、タコメーターです。
タコメーターがあれば、自分のエンジンが調子が良いのか?悪いのか?
変速回転数は?クラッチタイミングは?など、これから交換するパーツが分かるんです。

たとえば、最高速時の回転数が8000rpmに達していない車両ではCDIを入れて
リミッターをカットしたところで、最高速は伸びません。
腰下や腰上を見直して、回るエンジンにしてからチューニングを始めなければ
速くはならないでしょう。

また、加速時に変速回転数を外して変速している場合、
駆動系に不具合があるか、セッティングがズレているってことですね。

今は、後付けのデジタルタコメーターが1万円以下で手に入りますから、
一番先に購入すべきパーツですね。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク