FC2ブログ

08月 « 2015年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ホンダ系2stスクーターの駆動系について考える。

2015年 09月01日 01:47 (火)

9月に成ったので、エンジンの無料点検を終了、腰下オーバーホールの料金を通常料金に
させていただきました。
開店キャンペーン中に多くのエンジンを診て新たな発見も
数多くありましたので、赤字でやった甲斐がありましたよ~

驚いたのは、ホンダ系のクランクベアリングが弱いと言われていたのに、
ベアリングが破損したエンジンは一台も無かったことと、
入庫したライブディオ系のエンジンのクランクが、例外無くすべて曲がっていたことです。

ほとんどのエンジンのベアリングは良い状態で、あと数年は大丈夫では?って感じでした。
これは、2stスクーターのオーナーがオイルに気を使うようになったことと、
クランクが曲がっていて、ベアリングが傷むほど高回転までエンジンが回らないのが
原因だと思います。

クランク交換をしたエンジンのほとんどが、台湾製のクランクを使用しましたが、
「高回転が回らない」って苦情も一切無く、今のところ良いようです。

問題は耐久性ですが、純正クランクの寿命が10~15年と考えれば、
1/4の価格ですから、5年持てば十分元は取れるのでは?って思っていますが、
どうなるでしょうね。
ベアリングの寿命も考えると7年ぐらいでクランクとベアリングを同時交換するぐらいの
スパンであれば、オーナーさんも納得できるのでは、ないでしょうか?

それでは、本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク