FC2ブログ

08月 « 2015年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ライブディオZXでのKOSOプーリーのテスト 2

2015年 09月23日 20:38 (水)

今日でシルバーウイークも終わりです。皆さん、ゆっくり過ごせましたか?
お仕事だった方はお疲れ様です。
ホンダを始め、各パーツメーカーも明日から通常営業になりますので、
私もやっと本格的な仕事に掛れます。

昨日、記事で書いたクランクの修正を井上ボーリングさんにお願いするため、
見積もりを出していましたが、返事が返ってきました。

純正クランク芯出し料金

井上ボーリングの代理店で通常より10%OFFで受けてくれるGen'sFactoryさんからの
返信で、納期は20日ぐらいで、ベアリング交換と往復の送料と振込手数料を考えると、
16500円ぐらいに成りそうですね。

20年も前のクランクですので、横に歪むのを防止するクランクピンの溶接は必至だと思います。

さて、本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ライブディオZXでのKOSOプーリーのテスト

2015年 09月22日 23:37 (火)

ここ数日、FC2のサーバーが調子悪いようで、IEでブログが観られない時があるんです。
他のプラウザは大丈夫なようなので、観れない時はGoogleChromeなどを使ってみてください。

そうそう、実は10日ほど前に、月刊誌の取材を受けたんです。
載らなかったら落胆するので書かなかったのですが、発売されました。
何と、写真入りです。

150922_214644.jpg

でも、やっぱり釣り雑誌なんですよ~
しかも、作業着のままで写ってるし、年齢はサバを読みました。
どうせなら次はカラーが良いですね。

シルバーウイークでホンダディーラーなど休みのところが多く、
お客様にはお待ちいただいています。
今までは、腰下オーバーホールでクランクが曲がっている場合、安い台湾クランクでの
組み付けが多かったのですが、曲がったクランクを分解・修正するプランを始めました。

クランクシャフトの修正を「井上ボーリング」さんに依頼するのですが、
組立・芯出しの工賃が10800円、ベアリング648円、ピン溶接2376円に
往復の送料と振込手数料を加えると16000円前後に成ると思われます。

純正の新品のクランクが、23000円ぐらい(ZX前期は廃盤)なので、
耐久性が新品以上又は、同等になるのか?問い合わせているところです。

まあ、HRCのシリンダーを作っていたぐらい技術力があるところですから、
問題は無いと思います。
オーバーホールの選択肢の一つに加えたいですね。

さて、本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

吸気系を考える。

2015年 09月22日 02:43 (火)

世間はシルバーウイークで楽しそうですね。
しゃくなので、今日は一日お休みしました。

えっ?釣り?
もちろん行きましたが、ジャイロのセッティングも途中ですw
負正圧のポンプも着けてません~
デジタルタコメーターも着けてないし、KOSOプーリーのテストもしなければ・・・・
やることが山積みです。

最近、記事で吸気系を書いていませんでしたので、今日は吸気系についてです。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ライブディオZXチューニングベースエンジンの製作 2

2015年 09月20日 02:09 (日)

さて、今日も前置き無しで昨日バラしたエンジンの各パーツを検証したいと思います。

まずは、エンジンの一番重要な部品であるクランクです。
昨日の記事で書いたように、クランクケースを痛めないように
クランクの軸にベアリングを残したまま外しました。
今のクランクは、ケースに装着されていた状態ってことですね。

最初はクランクウエイトとベアリングのクリアランスを計ります。

150920_005310.jpg150920_005341.jpg

プーリー側もフライホイール側も0.05mmのゲージが、外輪部は入りますが、
内輪部は入りません。
両側からクランクを引ききっている状態で装着されていたってことですね。
まあ、普通のバイク屋で組むとこの状態がほとんどです。
クランクケースが内側に引っ張られている状態で組まれています。
当然、クランクケースは内側に向かって歪んでいますね。

昨日は、エンジンにクランクが着いた状態でクランクの振れをチェックしました。
たしか、42/100mmぐらいのダイヤルゲージの振れだったと思います。
昨日と同じように動画を撮りました。
[広告] VPS
29/100mmぐらいですかね。振れが減ってますね。
つまり、クランク自体の精度より取り付けた状態の方が振れが大きいんですね。

YouTubuなどでも、クランクの芯出し動画が出ていますね。
本格的な計測機器で1/100mm以下に成るように調整していますよね。
でも、肝心なのは「エンジンに着けた状態で、どれだけ綺麗に回るか!」なんです。

普通は上記の動画と昨日の動画のように、取り付けるとクランクの振れが大きくなるんです。
1/100mmの精度が、エンジンに着くと、3/100~5/100ぐらいゲージが振れてしまうんですよ。
だから、みんな必死になってクランクの芯出しを行う訳です。

私はクランクの芯出しは行いません。
クランクは叩くと弱くなり歪みやすく成ります。
なので、芯出しをするなら、分解・芯出しを専門業者に出します。

その代わり、ケースの歪み修正と、クランクベアリングの1/100mm精度の
センター出しを行って、精度3/100mm以内のクランクなら、エンジンに取り付けた状態で
クランクの振れを1/100mm以内に抑えます。

続きを読む

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

ライブディオZXチューニングベースエンジンの製作

2015年 09月19日 22:40 (土)

今日は、長く成りそうなので前置き無しで行きます。

オークション詳細

ヤフオクで落札したZXの中期エンジンがやっと届きました。
まあ、オークションですから、「いかに騙して売るか」なので、売り手のコメントと
実際の商品はどれだけ違うか?これをテーマにエンジンをバラしながら
見ていきたいと思います。

まずは出品者の商品説明ですが、原文を直接貼っちゃいますね。

ベースエンジンの商品説明

150919_115346.jpg

さて、細かく見ていきましょう。

続きを読む

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク