FC2ブログ

07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ライブディオZXを速くするチューニングの歴史

2015年 08月16日 09:59 (日)

お盆も今日が最終日です。
ブログにメールフォームを設置したので、読者さんからの生の声や、
オーバーホール依頼が来ています。
メールには、気が付いた時に早めに返信していますが、届いていますでしょうか?
もし、届いていない方がいましたら、、「届かないよ~」って催促してくださいね。

私のジャイロもマロッシボアアップしてから、250kmを超えました。
慣らしとしては丁度、折り返しですね。

「慣らし」も質問の多い一つですが、空冷のシリンダーの慣らしは、
金属の残留歪力が無くなるまで行ってください。

木は乾燥すると歪みます。
木造の大黒柱は、歪みが取れるまで半年は乾燥させてから使います。
鉄は熱くなると歪むんです。
なので、歪み終わるまで、本格的なセッティングをしない。

慣らしを、やるのと、やらないシリンダーでは、半年後のパワーが全然違うんですよ。
ノーマルプーリーとハイスピードプーリーぐらいの差だと思ってください。

そして、勘違いしているのが、慣らしの方法です。
「200kmまで40km/hに抑えて走った」、「150kmまで30km/h、300kmまで45km/hで走った」
終わったから、全開に出来る!
これは、慣らしでは無いですよ。

正しい慣らしとは、エンジンの状態を考え、対話しながら無理が無いように、
負荷を掛けていくんです。
文字で書くと簡単ですよね。

分かり易いたとえは、恋愛です。
私と同じ年寄りは、若い頃を思い出してくださいね。

1か月付き合って、手を繋ぐのがやっとだったのに、2か月目に入って
いきなりホテルに誘ったら?

今は女性が強いですから、殴られますね。
上記の慣らしの例は、これですね。
慣らしが終わると、いきなり全開!

手を繋いだら、次は1本の缶ジュースを回し飲みするとか、様子を見てから
キスを迫る。
キスに成功したら、ボディタッチを、初めは腰から、次は腿みたいな感じで
様子を見ながら、徐々にエスカレートしていく。
これが、慣らしですよ。

慣らしが終わるころに、好きなようにアクセルが開けられる、
女の子に何をしても嫌がられない状態にすれば良いんです。
慣らしが上手くなれば、きっと恋愛も上手くなりますよ。

えっ!私ですか?
そりゃ~やんちゃ親父ですから、慣らし中はいろんなことを少しづつ試します。
慣らしが終わった時には、女性は変態です(ジョークですよ

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク