FC2ブログ

07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ジャイロを速くするには 6

2015年 08月09日 09:23 (日)

各地で集中豪雨による被害が出ていますね。
ここ松山も、洪水注意報と雷注意報が出ました。
でも、雨は一滴も降りませんでした。

ホンダがお盆休みに入って、私も時間はあるのですが、
昼間は暑くて外に出る気にもならず、ネットサーフィンを楽しんでいます。
2stスクーター関係のページは、ほとんど過去のもの、あるいは
素人の間違ったチューニング方法を書いたのが多いですね。

そんな中、同じ四国でスクーターレースをやっている「ねぎのリーダーのHP」は
現在でも更新されている数少ないサイトの一つです。

チューニングはレース車両用のチューニングですが、街乗りに活かせるチューンもあります。
10年以上の前の記事があるので、途中で考え方が変わっているところもありますね。
チューニングには流行もありますし、技術も進化するので、変わっていくのは
当たり前なんです。

私のブログも2月の記事で書いたことが、半年で考え方がズレてきたものもあるんです。
2か月以上前の記事にパスワードを掛けたのは、新しいチューニングを
覚えていただきたいってことも理由の一つです。

私のブログは、あくまでも街乗りチューニングについて書いてあるので、
レースチューニングと、どう違うのか読み比べるのも良いですね。

彼の記事を読むと、かなりのエンジンを整備・チューニングしてきたことが解ります。
その中で「私的・クランクケース組み立て方法」で、
「芯出しクランクシャフトをバッチリ組み込んでも、ベアリングにきちんとした
「良いガタ(クリアランス)」が出せるエンジンはなかなか無かった」
って書いてありますね。

これだけ熟練したプライベーターでも、ベアリングの遊びを出すのは難しいことなんです。
初めてクランクのインストールに挑戦する方は、クランクが軽く回ることを
目標に練習すると良いでしょう。
今までの経験から、少なくても20~30回は練習しないと、
クランクが軽く回ることは無いでしょうね。
数回でこれが出来た人は、天才ですね。
出来るようになれば、クランクインストールは町のバイク屋さんレベルです。

街乗りで普通に使用する人には十分なレベルです。
でも、皆さんもよく知ってる通り、ジャイロやディオはベアリングが弱いんです。
レース用または長期無交換で乗りたい人は、私に依頼して頂けると幸いです。

さて、本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク