FC2ブログ

06月 « 2015年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

レスポンス重視のチューニングとトルク重視のチュ-ニング

2015年 07月28日 12:54 (火)

お気に入りのKTCの10mmのソケットが、2週間ほど行方不明でしたが、
今日、見つかりました。
作業中に無くしたと思って、TONEの安いソケットを買ったがどうも使いづらい。
でも、見つかって良かった。(どこから出て来たかは内緒)
8mmと10mmは使う頻度が高いので、手に馴染んだ工具が良いですね。

今は、読者のロードさんのZX後期エンジンのオーバーホールをしています。
後期エンジンの入庫は、ほとんど無いので、この機会に中期エンジンとの違いを探しながら
作業をしています。

結論から言うと、中期と後期のケース本体は、同じであるということです。
腰下・ギアボックス内で使うベアリングのサイズは、まったく一緒でした。
中期と後期のクランクは一緒、ギアボックス内のギア比も同じですから、
違うとすれば、腰上、マフラー、駆動系や吸気系ですね。

中期ギアボックス

ボアアップキットを入れて、マフラー、ビックキャブ仕様ならあえて前期や中期のエンジンに
こだわる必要は無いってことになります。

今回のエンジンは腰上と駆動系は変えてありましたので、検証できないのですが、
そのうち、後期エンジンを速くするチューニングも紹介したいと思っています。


さて、今日の本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク