FC2ブログ

06月 « 2015年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

バッテリーに負担が掛からないHIDを装着する

2015年 07月02日 13:43 (木)

昨日は久しぶりにブログを書かなかった。
体調が悪いとか、ネタが無いとかでは無くて、電気系の勉強をしていたためです。

ジャイロキャノピーのヘッドライトのHID化の依頼が入っていまして、
作業をしているところなんですが、
この際、苦手な電気系を少し勉強しようかな~って感じなんです。

確かに、原付のライトって暗くて、街灯の無い道では気を使うので昼間の3倍は疲れますよね。
私もハロゲンに変えてはあるものの、劇的に明るいわけじゃない。
LEDも選択肢の一つだと思いますが、光量を上げると熱がハンパないんです。
ファン付きの商品も出ていますが、常時点灯の原付で2年持った話は聞かないですね。

そこでHIDなのですが、安い商品はバラストがパンクしたり、光軸が合わないから
対向車は眩しいのに、乗ってる本人はそれほど明るいと感じない。
そして、バッテリーから直で電気を取るためにバッテリーが半年持たないなんて
話しも聞きます。

恥ずかしい話しですが、原付って12ボルトの直流だけかと、つい数年前まで思ってました。
常時点灯のヘッドライト、テールのポジション球など半分ぐらい交流電流を使っているんです。
でも、交流電流って使い切りの電気なんです。
バッテリーには直流しか溜められないから仕方ないですよね。

そこで、最近流行りだしたのが、全直流化です。
HIDは直流式ですので、今までのジュネレーターコイルを使っていたら、ヘッドライトの為の
交流発電が無駄になります。
特にジャイロは、グリップヒーター専用のコイルもあって、グリップヒーター無しの車両は
それだけで無駄なんです。
ジュネレーターコイルで作る電気を全て直流に変えれば、無駄に捨てていた電気が無くなるって訳です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク