FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

焼き付きテスト走行前の試走 part2

2018年 09月01日 21:44 (土)

AmazonからPCのメモリーが届いたので、動画の編集を行ってみました。
ところが今度はCPUとグラッフィックの性能が追い付かない。
普通に使っている分には何の問題も無く快適な私のPCですが、
負荷を掛けると全く使い物に成らない。
ジャイロもPCも同じなんですね。

ジャイロは4月からフロント周りをリード90の足にしたのですが、制動に不安があります。
80km/h程度までなら問題無いのですが、それ以上だと思った距離で止まれない。
もちろん、純正のブレーキより利きますよ。
でも、前に着いていた4stジャイロ純正より利かないです。
これからフロント周り交換を考えている方には4st用の移植をお勧めします。

ブレーキパット交換で行けるのか?2ポッドキャリパーに変えないと駄目なのか?
少し検討しますね。
タイヤも今よりランクが上のハイグリップタイヤを入れる予定です。

それでは早速、前回キャブレターの小加工と駆動カバーの冷却穴を空けた後の
走行動画を観てください。



見えづらくて済みません。
カメラの手振れ防止と編集ソフトの手振れ補正の両方を掛けているのですが
それでもぶれるほど路面の継ぎ目でのギャップが大きいんです。
路面の状態が良ければこんなにブレません。
オープニングの動画は大丈夫でしょ。

それにしてもスピードメーターとヘッド温度計が全く見えませんね。
スピードメーターはすでに購入済みの夜光塗料を塗る予定です。
ヘッド温度計は角度を変更すれば見えるのかな?
アクションカムはズームが無いのが残念ですね。

走行時のヘッド温度は最高で180℃まで上がったのですが、全く問題無いですね。
クーリングファンのテスト時は高圧縮で200℃をオーバーしましたからね。
マロッシポン付け程度の中圧縮ではヘッド温度は気にしないで大丈夫のようです。
焼き付きテストではキャブレターのジェットを落として行う予定です。
ちなみに今回の試走のキャブセッティングはMJ85、SJ45です。

往路走行の最後にUターンするために減速するのですが、
なかなか速度が落ちずブレーキで苦しんでいるのが解かると思います。
じゃ~試走時に一体どのぐらいの速度が出ていたのか?
後半に続きます。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

焼き付きテスト走行前の試走

2018年 08月30日 00:34 (木)

毎日、早寝早起きが定着してしまってブログを書く時間が取れなく成ってます(笑)
ちょっと涼しく成ったかな~?と思っていたら、また暑い松山に逆戻りです。

中断している焼き付き実験も終わらせないと次のエンジン製作も出来ないので
予定しているテストコースで試運転を行うことにしました。
テストコースは過去に何度か最高速テストを行った1500mのトンネルです。
とりあえず今の仕様で走ってみました。

カメラのテストも兼ねての試運転です。
動画編集用に「PowerDirector」というソフトを購入したのですが、
今のパソコンに搭載しているメモリー4Gでは容量不足で画質処理が出来ない。
Amazonで増設用8Gを注文してあるので、次回の動画では少し観やすく成ると思います。
[広告] VPS

まずは往路ですが、トンネルの中間地点で息継ぎをするような症状が出ました。
動画の42~43秒ぐらいです。
それでハーフアクセルまで戻してスピードダウンさせました。
このシリンダーは、前回のテストから着けっ放しでしたので、慣らしは終盤ですから
簡単には焼付かないはずです。
多分、燃料供給だと思うんですが・・・・・・
開けてみないと判らないですね。

5分ほどアイドリングでインターバルの後に復路です。
[広告] VPS

今度は前走車が近くなってきたのでアクセルを抜いた後に同じように症状が出ました。
動画の1分08秒ぐらいです。
駆動系の熱ダレも若干感じられたので、これも対処しておいた方が良いですね。

後半に続く

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

エンジン載せ替え

2018年 08月01日 23:35 (水)

台風が通り過ぎたと思ったら茹だるような暑さが続いています。
松山では今回の台風は雨量も風も大したことはありませんでした。
そして市町村の対応は前回の台風とは比較に成らないぐらい素早く行われました。
前回の西日本豪雨でこれが出来ていたら死傷者も半分以下に出来たはずです。
前回、愛媛県では30人が亡くなっています。
大きな被害が出たら、それを教訓に対応をするのは日本人は得意です。
ところが、大雨を想定して予め対応するのは苦手なんです。

ジャイロのミニカー仕様でパンクしたらどうしますか?
ミニカー仕様のジャイロはバイク屋さんではパンク修理は断られます。
レッカーを呼べば結構な金額に成ります。
この金額でチューブレスのタイヤとホイールが揃います。
貴方はパンクしてから考えますか?それとも先にチューブレスにしますか?

お勧めはこれです
18,300円ならレッカーより安いかも知れません。
ただ精度とバランスがイマイチなのと当たり外れもあるようです。
私も以前履いていましたが60km/hを超えたところで振動が出ました。
シンコーメタルでバランス取りしてもらったら良く成りましたけどね。

ところで皆さんは熱中症対策していますか?
私は朝早くから仕事をして、野外の作業は10時までに終わらせることにしました。
昼前には室内の仕事も中断して、シャワーを浴びてから
昼にはパチンコ屋に行って2~3時間涼んでいます。
家に居るとクーラーを付けっ放しに成るので電気代もバカに成りませんからね。

えっ!パチンコでお金を使っちゃうんじゃないかって?
私はスロットしかやらないのですが、勝率が良いんです。
10日通っても負けるのは1回か2回。
新しいパーツが欲しい時や春のスリミに行く時の旅費は全てスロットで捻出しています。
友達から収支をつけるようアドバイスしていただいたので、7月の半ばから収支をつけています。

180730_015309.jpg

大体1か月通えば20万ぐらいに成るかな?
チューニングにはお金が掛るので大事な副収入です。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

梅雨明けジャイロのメンテナンス

2018年 07月13日 01:32 (金)

週末の豪雨酷かったですね。
私の所も避難準備まで行きましたが、幸い無事でした。
私はこんな異常気象は今後も続くと思っています。
というより酷く成っていくのでは?

私の子供の頃は夏と言えば30℃超える程度でしたが、今は35℃超える猛暑日が
当たり前のように有ります。
昔は猛暑日なんて無かったんですよ。
今後は40度を超える日も出てくるのでは?って思ってますし、
今回以上の豪雨も有ると思います、

今は衛星からの気象データーで何分後に、どのくらいの雨量があるか?分かる時代です。
地震と違って予想が出来るのですから、事前に対策も立てられるはず。
今回の豪雨をきっかけに、国や市町村は対策を施し、個人は自分の住まいが
豪雨の時にどんな状況に成り、どう対処すべきか考えておくべきだと思います。

豪雨が去ると同時に梅雨も明けたのでジャイロで少し走ってきました。
あれ?セッティングしたばかりの駆動系の変速が変です。
タコメーターを見ていると変速回転が500~700rpmほど落ちています。
変速回転数が下がるってことは、変速が早く進んでしまっているということです。
きっと新しいトルクカムのフェイス角度にベルトが馴染んで変速し易く成ったのでしょう。

トルクカムが変わればフェイス面とベルトの当たりも変わるので、想定できたことですが
通常は200rpm程度なのに対して、今回のRRカムは500rpm以上。
トルクカムは立ち溝に成るほどセッティングがシビアに成ります。

そうそう!私は以前から使用しているシンコーメタル製の柔バネを使っています。
これは2stクレア用よりも柔らかく、縮めても硬く成らない特性の柔バネです。
多摩ピットのショッピングサイトには出ていませんが、これもすでに多摩ピットに
届いています。
欲しい方は直接問い合わせてみてくださいね。

今回のRRカムのインプレですが、私のマシーンの仕様ではこのバネを使うなら
KNトルクカムの直線やNYCトルクカムの直線の方が合っているようです。
トルクカムの溝形状は、パワーやエンジン特性、プーリー、センタースプリングによって
相性が異なりますから、自分のマシーンに合った物を探して使ってくださいね。
このRRカムは、今まで直線溝のトルクカムを使っていたが、変速後半でパワーが足りず
回転上がりを起こしていた、なんて車両にベストマッチしそうです。

そして、ここまでの立ち溝だとセッティングがシビアですから上級者向けの商品です。
中級者までの方は、新発売の柔バネに直線溝のトルクカムを合わせてみてください。
それで変速後半に回転上がりが出るならこのRRカムを試すようなステップが良いと思います。

それでは本題です。

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ジャイロXのフロント足回りをリード90に変更する

2018年 05月12日 17:58 (土)

まずはお知らせです。
シンコーメタル製の2stオイルですが、お試し価格で販売しております。
お客様からのレポートも頂き、「レスポンスが上がった」「高回転まで回るように成った」など
思った以上に高評価です。
今まで使っていたオイルもワコーズの2CTやヤマハの赤缶など性能が悪い物ではありません。
上記オイルからの変更で入れ替えで体感出来る評価を頂きました。

お試し期間は5月一杯を予定しております。
この機会に試してみてはいかがでしょうか?
6月からは多摩ピットと同じ価格での販売に成りますのでご了承宜しくお願いします。

ここからは本題です。
ヤフオクで購入したステムが曲がっていたのでリード90のステムに交換することにした訳ですが
ジャイロXの場合はリード90やライブディオZXのステムを利用して
ディスク化する人が多いと思います。

私個人的な意見ですが、ミニカー登録までならディオ足の方が良いと思います。
車重も軽いし、ステム本体の重さも全然違いますからね。
ただし、要加工です。
XにZXの金フォークを取り付ける

私のジャイロXの場合は釣りに行くのに荷物も積むし、ツーリングや高速走行も
するので安定性重視でリード足にすることにしました。
まずは購入したフロント部を組み立てて不具合が無いか確認します。

P_20180512_090139.jpg
P_20180512_090130.jpg
P_20180512_090105.jpg

ガタも無いし、今度はセンターもバッチリです。
今度はハンドル側の確認です。

P_20180512_090950.jpg

あらら!目一杯内側に寄せてもブレーキレバーが5cmほどはみ出してしまいます。

P_20180512_091002.jpg

バーハンに変えれば問題無いのですが、カウルのステーと干渉してしまい
ステーを削っても入りそうも無い。
そして、ミラーのステーも付いていないので、ハンドルには
ブレーキマスター、ミラーステー、ハンドルスイッチ、スロットルコーンの4つが必要です。
どう考えてもリード90のブレーキマスターは使えません。

そこでいろいろ調べた結果アドレスV125のマスターと武川のスイッチ付スロットルコーンを
使うことにしました。
V125のマスターシリンダーは縦置きなのでカウルステーに目一杯寄せられますし
ミラーステーも付いている。
そして、武川のスロットルコーンは薄型ですから何とか成るでしょう。

後半に続く

続きを読む

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク